サ道CLUB 札幌

28

北海道


メンバー

説明

サウナを通して、入浴を楽しみ、健康、美肌・美容、ダイエット、リラックス効果にも期待しつつ、みなさんの明日への活力になればと思います。

目的は、何より参加される皆さん自身が楽しむことです。

サウナなので、特別なスキルは必要ありません。
(温泉地、公衆浴場を利用しますので、マナーだけ守ってください)

現在、メンバーの多くは、サウナが好き、もしくは興味があるといった初心者ですので、それほど肩肘張らないで参加できます。

また、サウナに入れば、例え苦い思い出があっても汗とともに綺麗さっぱり流れ落ちるんじゃないかと。

それに、サウナは汗を流すとともに、整えて自分と向き合う時間がもてます。

サウナだけでなく、単純に温泉浴を楽しむのもOKです。

メンバーの方は、企画したイベントに参加できる時に、参加して下さい。

札幌もしくは近郊のサウナ巡りの活動を通して仲間たちと楽しく静かに整いましょう。

サウナで整った後は、食事会で楽しく交流します。

【基本的な流れ】
・2~3週間前に場所・集合日時を告知
・当日は、待ち合わせ時間を2回設けます。1回目は入浴前の待ち合わせ、それに間に合わなければ、2回目のサウナ後の食事会の待ち合わせ時間です。
・食事会に参加せず、サウナだけでも、もちろんOKです。
・入浴1.5~2時間(着替え準備等含む)、食事会約2時間

【注意事項】
・マナーを守って入浴しましょう。
・無理だけはしないでください。
・体調が悪い時の入浴はお控えください。
・飲酒後の入浴はお控えください。
・生活習慣病を持つ方の温冷交代浴はお控えください。
・高血圧の方の長時間入浴はお控えください。
・メンバー間の売込み・宗教の勧誘・営業等はしないでください。
募集年齢層:20代,30代,40代,50代以上

もっと読む…


質問・問い合わせ
質問・問い合わせページに行く

このサークルのイベントレビュー

1/15(土)は、サ道CLUBの新年会(情報共有会)でした。 6名参加予定のところ、1名が体調不良と1名が職場に陽性者が出てしまったということで、最終的には4名で開催しました。 最近、感染者が多くなってきている感じはありますね。 気をつけたいところではあります。 ですが忘れてはならないのは、われわれ人間は、「自然免疫」と「獲得免疫」という最高の武器を兼ね備えているということ。 人類は数十万年もの間、感染症と飢えとの戦いを続けてきたのですから、そのDNAは強く受け継がれているはずです。 もはや風邪レベルまで弱毒化したオミクロン株に対し、テレビやマスコミは感染者数の多さしか煽ることできていません。 自己免疫の大切さなんてことには一切触れませんし、伝えようともしません。 「自然免疫」と「獲得免疫」を活かし、それらを強化するための方法として、サウナには大きな可能性があります。 サウナの熱波で、体内の深部体温を上げることで、HSPによる組織の修復が始まり、大量発汗で解毒。 キンキンに冷えた水風呂で脳内に流れる血流がぐんと増え、脳内の余分な物質を洗い流します。 それですっきりとしたところに外気浴で「整い」というリラックス状態に入る。 これで、免疫力アップ間違いなしです。 今は、ワク●●一点集中という狂った世界ですが、サウナ好きが集まり会合を開けたことに、またメンバーが集まってくれたことに感謝ですね。 ソーシャルディスタンスから笑顔は生まれません。

2022/01/17  

スピリチュアルなタイトルですが、サウナです。 昨日は、サ活イベントの第9回目。 師走で皆さん忙しいせいか、参加者は私含め2名でした。 そう言えば、昨年12月のイベントも参加者が少なく、 とある理由で幻の回になってたなぁ。 12月はイベントに不向きな月なんでしょうかね。 ただ人数が少なくても、少ないなりのこじんまりとしたサ活が出来ます。 何よりさっぱりとした汗を💦サウナでかくのは、いつも清々しい気持ちになれます。 さて、今日は宇宙エネルギーを吸収出来るようなサウナです。 場所は、北のたまゆら 桑園。 ここのサウナは、スチームの低温サウナと高温乾式サウナの2種あります。 高温サウナからいきたいところですが、そこをあえて低温サウナからじっくり入ってみました。 低温サウナは、久々です。 ここのスチームサウナ室でいいところは、サウナ室にクラシックが流れているところですね。 音楽を聴きながら、落ち着いていい感じで入れました。 ただ、低温サウナは、水風呂がより冷たく感じる。 特に、冬の寒い北国のサウナーには、水風呂も外気浴も厳しく感じます。 やっぱり高温サウナで、身体をガンガン温めてからの水風呂が一番。 ということで、2セット目から高温サウナです。 北のたまゆら 桑園の高温サウナは、4段式、温度は85℃くらいで、広めに作られています。 ここの高温サウナは、天然鉱石ブラックシリカが設置されています。 ブラックシリカは、半永久的に「遠赤外線」「マイナスイオン」「磁気エネルギー」そして「宇宙エネルギー治癒波動」を放出しているそうです。 「遠赤外線」は、身体を芯から温めて血行をよくするので、新陳代謝が活発になり、自然治癒力を高める働きがあったり、 「マイナスイオン」は、身体が本来秘めている生体防衛機能と自然治癒力を活発にして、免疫等を総合的にバランスよく整える働きがあったりと、 身体にいいと言うことはわかってます。 ただ、「宇宙エネルギー治癒波動」? 聞いただけでは、情報が少ないのでイメージがわきにくいですね。 サウナ室の壁に書かれた内容にいると、病気になった細胞には、悪い波動がでており、それを宇宙エネルギー治癒波動により中和するといったことでした。 身体の正常細胞には影響を与えずに、良くない細胞を修正するのが宇宙エネルギー治癒波動らしいです。 波動は医学的に測定することも様々研究されており、その効果のエビデンスはこれからでしょう。 上手く説明できないですが、何となく身体に良さそうな宇宙エネルギーだということはわかります。 われわれ一般ピープルは、前澤さんのように宇宙には行けないですが、サウナ室で宇宙を感じる事は出来ますから。笑) 宇宙エネルギーを吸収して、免疫を上げ、より若く、より健康的にいいサ活ができました。

2021/12/20  

■南郷の湯 今の世の中、SNSが発達して、スマホを1人1台持つ状態では、人々は何かしらのつながりをもっているのが普通になりました。 もちろん、ご家族、仕事仲間、友達と様々な人間関係があるでしょうし、中にはネットや SNSだけのつながりだけという関係もあるでしょう。 その中でも、サウナ好き、サウナに何となく興味がある、そんなつながりが世の中に一つくらいあってもいいじゃないか、そんな軽い気持ちで作った「サ道CLUB 札幌」は、設立後1年を経て、現時点で25名のサークル規模になりました。 人々は何らかのつながりは、もっていたいことなのかもしれません。 特に、楽しい集まりは。 今では、イベント参加や仕事自体もオンラインでというご時世になりましたが、やはり対面の集まりは大事ではないかなと思います。 本日もサ活イベントで、メンバーのうち3名が南郷の湯に集まってくれました。 楽しい時間は、あっという間ですが、本日もサ活の有益な情報共有が出来たかなと思います。 本日は、南郷の湯です。 さっそくサ活の状況報告をしたいと思います。 南郷の湯の露天風呂で、温度差の異なる浴槽が2つ選べるところはいいですね。 サウナは、横長の広い作りになっていて、二段の乾式です。 温度は、88℃くらい。 中に大型のテレビが設置されています。 中は広々なので、だいたい好きなところに座れました。 12分時計も設置されており、時間の計測にはサウナーにとって欠かせないアイテムの一つです。 時間は目安でしかありませんが、大体1回につき10分前後入ってます。 サウナは我慢比べで入るものではないですが、体温を一時的に上げて、体内の病原菌を消毒します。人が風邪を引いて、高熱を出して自然治癒させるのと同じ原理ですね。 身体の深部体温(体の内部の温度)を上げることにより、体内のヒートショックプロテイン(HSP)を発動させて、免疫を上げることは、身体を若返らせるため、病気にならないために必要な要素かと思います。 深部体温を温める方法としては、サウナが最高ですね。 短時間で温まりますから、温泉で長湯する必要もありません。 サウナに入り、私の深部体温が温まった目安としては、腕の内側に汗がかき始めたときです。 なので、時計がないようなサウナ室では、腕の内側の状況で判断します。 話しを戻しますが、次に水風呂です。 ここの水風呂は、バイブラ式で、かなり冷たいです。 入った瞬間、うっとするほど冷たい。 水温シングルに近いんじゃないかな。 1分も入ってられませんでした。 外気浴も、広々で、椅子が6個くらい設置されていて、よかったです。 本日もまったり時間終了です。

2021/11/28  

「サ道CLUB 札幌」が設立して、祝1周年の本日のイベントにメンバー2名が集まってくれました。 私、独り身になって長く、一人は慣れっこなのですが、それでも人と話すことは大事なことだと思ってます。 もちろん、仕事仲間、家族、友達、それぞれのつながりで、何かしらの会話をしますが、何気ない会話をすることも大事ですね。 コロナ禍だからこそ、何気ない会話をする機会は大切なことなのかなと思います。 イベントの場所は、ガーデンズキャビンという札幌の街中にあるサウナです。 ガーデンズキャビンは、札幌でセルフロウリュができる数少ないところの一つです。 サウナは、フィンランド式。 設定温度は85℃で室内は8名くらいのこじんまりとした大きさで、2段式でした。 木の香りがする落ち着けるサウナですね。 サウナ内は静かで、テレビとか音がするものはないです。 セルフロウリュで水蒸気がほとばしる音はします。 私は、個人的にはサウナ内は静かな方が好きです。 静かなサウナは、何も考えず、無になる、まるで禅の世界に近づけるような感じでいいですね。 「サ道 2021」というドラマの中でも言っていたのですが、サウナにより思考の世界から感覚の世界に切り替わることができるところという表現は、的を得ているなぁと思います。 過去の思い出から今日の晩御飯何にしようかなぁと言ったしょうもないことまで、人は何かしらの思考の連続を繰り返し、何も考えないときって少ないのではないでしょうか。 普段の生活で、寝ている以外の時間で、何も考えないという状態を保つことが如何に難しいことか実感します。 次に、水風呂は、バイブラなしの水温15.3℃。 ここも静かな水風呂なので、温度の羽衣も崩れません。 ガーデンズキャビンのサウナ浴槽の中で、特に目をひいたのが日替わりの「不感の湯」 温度が、33.8℃でぬるま湯な設定温度、実際入ってみると、温かくもなく冷たくもなく、はぁっといつまでも入ってられる感じのするお湯でした。 サウナの「温冷交代浴」は、通常の入り方ですが、ここでは通常の水風呂のほかに「不感の湯」の入り方を加えることで、「 冷冷交代浴」ができます。 正確には、「温冷冷交代浴」という入り方かな。 なぜ、何の変哲もないぬるま湯が、「不感の湯」として有名なのか、納得です。 ガーデンズキャビンのサウナは地下にあるため、外気浴はなく、内気浴のみになります。 北海道の冬の外気浴は、極寒の中でのディープリラックスは難しいです。 これからの季節に、内気浴のあるところは正直、有難いですね。

2021/10/30  

サークルのイベントレビューをもっと見る

サークルのブログをもっと見る


イベント

イベントをもっと見る

アルバム

アルバムを見る

あなたへのおすすめサークル