【万博と渋沢栄一】最後の将軍の弟”徳川昭武”の生涯をめぐる!
サークルイベント

2021/11/23(火) 10:00〜
集合時刻:10:25

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。

参加者

3名以上でイベントが実施されます


サークルイベントの説明

徳川昭武という人物をご存知でしょうか?

現在 放送中の大河ドラマ『青天を衝け』では登場機会に恵まれ、渋沢栄一と一緒にパリ万博に参加・留学した様子が描かれていました。
最後の将軍 徳川慶喜の弟で、水戸藩の藩主にも就任。
明治に入ってからは、アメリカ・フィラデルフィア万博にも派遣されています。

公費で留学ができるってのは羨ましいことです(笑)

しかし、彼を取り巻く情勢は、兄 慶喜と同じく複雑なものでした。
尊皇攘夷の中心だった水戸藩は内部分裂によって凄惨な闘争に明け暮れ、
昭武のパリ留学も、幕府瓦解によって不完全な形で終焉しました。

明治になってからは、役職や官位を与えられて過ごしましたが、
1883年、奥さんに先立たれた昭武は、家督を譲って隠居生活に入ります。
このとき30歳。
戸定邸(とじょうてい)は、そのあと母親と子供を連れて過ごした邸宅です。

若くして数奇な運命を辿った 徳川の貴公子には、どんな景色が映っていたのでしょうか。

今回は、この戸定邸および、水戸藩ゆかりの松戸神社をめぐります。
また、戸定邸では「明治日本の国際化―徳川昭武と渋沢栄一の到達点」と題して、特別展示がなされています。

【当日の流れ】
①松戸駅で集合
②喫茶店で軽く予習(1時間ほど)
③松戸神社を見学
④戸定邸および特別展を見学
⑤解散(もちろん続けての観光や意見交換もOK)

歴史に興味がある方、散歩をしたい方、勉強をしたい方など。
どうぞご気軽にご参加ください。


サークルイベントの基本情報

2021年11月23日(火) 10:00〜12:30

Googleカレンダーに追加する

サークルイベント申込締切  11/20(土) 09:00

東京都 戸定邸:千葉県松戸市松戸642-1 キャンセルポリシー イベント当日を除き、お申し込み後72時間以内、あるいはイベント開始の1日前まで、あるいは最小催行人数に達していないうちにキャンセルされた場合は、全額返金されます。 中止の場合 最少催行人数に達しない場合、および天候不順など主催者の判断によりイベントが中止される場合があります。その場合、参加料金は全額返金されます。 連絡先交換のルールについて LINE交換、個人情報の取得・交換、外部サービスへの誘導は禁止です。詳しくはこちらをご覧ください。

このサークルイベントのコロナ対策

※マスク必須

参加申し込み

【戸定邸を見学しよう】

会費(現地支払): 200円

※お申し込み時に別途290円のつなげーと利用料のクレジット/Amazon Pay決済が行われます。

募集終了

イベント参加には、アプリのインストールが必要です。

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。

主催サークル
持ち物
喫茶店の費用、入館料250円、参加費200円

このサークルのイベントレビュー


サークルイベントレビューをもっと見る


サークルのブログをもっと見る


シェア

その他のサークルイベント

サークルイベントをもっと見る

参加申し込み

【戸定邸を見学しよう】

会費(現地支払): 200円

※お申し込み時に別途290円のつなげーと利用料のクレジット/Amazon Pay決済が行われます。

募集終了

イベント参加には、アプリのインストールが必要です。

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。