🍬活動42 岡本太郎を語り倒す会🍬

🍬活動42 岡本太郎を語り倒す会🍬
サークルイベント

2021年4月2日(金) 19:45〜21:45

集合時刻:

申込締切:  4/2(金) 19:45

Googleカレンダーに追加する

オンライン

主催
Circle Image
HandOfMuse〜美術部〜

クリエイター

Create User Image

@のりちゃーん

最終ログイン:昨日 19:19



☃あだ名 Nickname

のりちゃん Norichan



☃趣味 Hobby

*ミュージカルを歌うこと

Singing musical songs



👉サークル活動

https://tunagate.com/circle/26790



*芸術鑑賞(日本語/英語)

art appreciation(Japanese&English)



👉サークル活動

https://tunagate.com/circle/23198

(appreciation&English conversation)



*日記&ブログ

writing a diary&Blog

👉Blog(About Musical &Art)

https://bn-tyconist.hatenablog.com



もっと見る

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。

参加者

3名以上でイベントが実施されます


サークルイベントの説明

🍬岡本太郎を語り倒す会🍬

🍬内容🍬
岡本太郎美術館がについてオンラインでみんなで語り明かします。
現在の川崎市岡本太郎美術館の感想が主ですが、ほかにも太郎の魅力があれば共用しましょう✨。
岡本太郎美術館:
https://www.taromuseum.jp/

あと岡本太郎記念館もあります✨
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://taro-okamoto.or.jp/&ved=2ahUKEwjJgoqdu5HvAhUMBKYKHZ0fABgQFnoECAsQAg&usg=AOvVaw24KdYDkE_Mx2nRpvywm4Bu



🍬メンバー🍬
6名
新規さん大募集💛


🍬スケジュール🍬

①自己紹介
②感想シェア。
※盛り上がると伸びる場合があります。

🍬オンライン🍬
ライングループ電話を使います。
事前に幹事のラインIDをお送りいたしますのでご登録をお願いします。

続きを読む

サークルイベントの基本情報

2021年4月2日(金) 19:45〜21:45

集合時刻:

申込締切  4/2(金) 19:45

Googleカレンダーに追加する

オンライン 開催場所 東京都 キャンセルポリシー 以下の条件でキャンセルされた場合は全額返金されます。
・イベント開始の7日前まで
・お申し込み後24時間以内(ただしイベント当日のキャンセルは除く)
中止の場合 最少催行人数に達しない場合、および天候不順など主催者の判断によりイベントが中止される場合があります。その場合、参加料金は全額返金されます。 連絡先交換について LINE等の個人情報の取得・交換については双方同意のうえ慎重に行ってください。連絡先交換のルール(禁止事項等)について詳しくはこちらをご覧ください。
参加申し込み

イベント参加には、アプリのインストールが必要です。

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。

主催サークル

このサークルのイベントレビュー

 バンクシーを語り倒す会を実施しましたので、その様子をレポートします。前半は、バンクシーについて一人一人語っていただき、後半は、事前に集めたテーマについて自由に意見交換しました! 1. バンクシーについて(好きなバンクシー作品、バンクシー展の感想) 🐭Aさん  サルの作品が多い印象がありますが、作品数自体が多くて把握できないため、一概に好きな作品というのはないです。土地の壁に描いてあるのがストリートアートなので、壁から取り外されると意味がなく、壁から消されるまでがストリートアートだと思います。  イギリスではパンクロックを代表に、反骨精神が文化として根付いているので、ストリートアートがアートとして受け入れられていると考えています。ストリートアートとしての行動自体が作品であり、アーティストは自分の作品が消されてもいいと思っているから、作品の深堀はしないで数で存在感を示しているのではないのでしょうか。 🐭Bさん  バンクシー展は100点満点中50点でした。人が多すぎてじっくり見れなかったので、もう少し入場制限をしてもいいのかなと思いました。絵画的な面よりも政治的な思想が強かったので、面白みはそこまで感じなかったです。新聞の風刺画のような印象を受けました。バンクシーの作品は現場で感じないとダメだと思ったので、展示の内容は、現場の写真+バンクシーの経歴のみでもよかった気がします。法が許せば、バンクシーの絵の隣に別の絵を描くのもありだと思いました。 🐭Cさん  オークションで裁断された絵を見たときに、バンクシーが主義主張を持ってやってるところは中々まねできないと思いました。作品に対して値段をつけるものではないとバンクシーは思っていますが、世間はそう思っていない点にバンクシーはどう考えているのか気になります。お金に目が向いている人を決して見捨てていないのがバンクシーだと思います。  バンクシーは絵の技術的にはどのくらいなのか、絵を描いている人に聞いてみたいです。 🐭Dさん  バンクシーの経歴やどうやって育ったのかが展示では分からなかったので、人間としては謎だと思いました。バンクシー初心者にとっては分かりやすい登竜門的な展示会でした。作品は現地で直接見ないと意味はないとも思いました。  バンクシーは絵はうまいけど、よりうまい画家はいるので、天才というよりは反逆者だと思いました。政治に群衆が左右されるのを嫌っているのがよく分かりました。少女にバルーンの絵はシンプルで好きです。ただ、私は反逆的な絵は描きたいと思わないですね(笑) 🐭Eさん  ブリグジットを揶揄った作品は、EUの国旗の星をひとつバリーンと割るという発想がおもしろいと思いました。シンプルな発想だけど中々思い浮かばないと思います。  世界一眺めが悪いホテルは、イスラエルとパレスチナの国境地帯に建てられたホテルです。その国境を隔てるコンクリートの壁にもバンクシーは絵を描いており、コンクリートをぶち壊した先にはオアシスが広がっているというアイデアはメッセージ色が強いと感じました。ホテル自体については、インテリアデザイナーじゃない人が手掛けるインテリアは、固定観念に囚われず、独特だと思いました。 2. みんなから集めたテーマについて 🌹アーティストと社会ルールはどうあるべき? ・国の文化に左右されるということが大きいと思います。イギリスは反骨精神が根付いているのでストリートアートは受け入れられているが、日本ではうまくいかないと思います。 ・ヨーロッパはこういうのに寛容なイメージがあります。 ・国は関係なく、人間の衝動は共通していると思います。絵を描く行動は、ルールができる前から存在していることだから、反骨的なことは仕方がないことだとも思います。ルールは人間の思考までは縛れないと思います。 ・言葉ができる前は絵を使ってルールを決めていたから、バンクシーのやっていることは普通のことかもしれないです。 ・今後は個人事業主としての視点がアーティストには必要だと思います。自己ブランディングがナチュラルにできている人が成功しています。 🌹皆さんはグラフィティ肯定派?否定派? ・公共の場所は殺風景だから、入札制にして描くのもいいかもしれません。 ・オフィシャルに依頼を受けてやるのは反骨精神がないから違うと思います。 ・違法にやるからこそグラフィティだと思います。 ・一般市民の感覚としては、グラフィティはやらないでほしいです。 ・色々な場所にあるからこそグラフィティはおもしろいと思います(山手線沿線、三軒茶屋など)。 ・タトゥー文化と似ているかもしれないですね。 🌹バンクシーの絵画を自分の家の壁に描いてもらいたい? ■否定派 ・やばいやつだと思われそうです。 ・人を招き入れることができなくなりそう。 ・とんでもない場所に描きそうだから遠慮しておきます。 ・どんな絵を描かれるか分からないです。 ■肯定派 ・純粋に好きな絵だから描いてもらいたいです。 ・金儲けしたいので描いてもらいたいです。 ・建物と調和がとれているならばありだと思います。 🌹バンクシー以外の人がグラフィティを自分の壁に描いたら、どうする? ・通報します。家は無垢のままがいいからだめです。 ・自分で上書きします。 🐵幹事の所感  今回は皆さんの通信状況が割と良好でしたので、終始カメラはオンにしました。お互い顔が見える方が、余計な緊張をせずにリラックスできるので、皆さんまんべんなく発言し、笑いも多く起きているようでした(音声のみの場合は、多く発言する人とそうでない人がはっきりと分かれる気がします)。  司会者としても、皆さんの表情や(オンラインだけど)場の雰囲気から、話を膨らませるべきか次の議題に進むべきか判断できてよかったです。

2020/09/03  @daisukem

先日エリックカールの手法を使い、イラスト会をやりました。 ご報告しますm(_ _)m https://tunagate.com/blogs/2abr2qaX

2020/05/18  @のりちゃーん


サークルイベントレビューをもっと見る


このサークルのブログ

東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」

活動報告 東京国立近代美術館 「ゲルハルト・リヒター展」 見てきたよ ツナゲートから参戦してくれた方と行ってきました「リヒター展」!…………難しいーーーーーー!!近代アートの最高峰と謳われる、御歳90歳のリヒターおんじ……やろうとしている8割、分かんねーよ、おじいちゃん🤭おじいちゃんがやろうとしている事の1つは、物事をあるがままに描く事だそうで、「フォト・ペインティング」はそれを表現するための手法で、見ているモノをそのまま描く為、描き手の主観を排除すべく、写真を用いて、それをそのまま描き写す事に特化した手法。写真をそのまま写し取れば、「構図」や「構成」といった画家の主観が排除されたモノが作れると考えたんだとか。用いる写真は雑誌やポスターなどから持ってきたみたいです。写真家の主観は残ってる気もするけど…写真を描き写す!だからね。まあ、言ってる事は分からなくはないよ、おじいちゃん。唯一の動画フィルム作品は……最後まで見ようとすると心がやられるのでご注意を😆

イベント国立西洋美術館「自然と人のダイアローグ」感想

「自然と人のダイアローグ」は、アトリエから出て、自然の中で「自然とは?」をテーマにして活動し始めた、19世紀の画家達を中心に展示されていました。モネ、ゴッホ、クールベ、ゴーガン、ブーダン(初めて知った)、セザンヌ、ゲルハルトリヒター等など…印象的なのはゲルハルト・リヒターの「雲」です。音声解説で「自然をそのまま描く…それは正確なのか?人間の視覚はそもそも自然をあるがままに写せるのか?その時々の環境と見る者の主観が必ず混じるのに、それは本当の自然なのか?」という言葉にハッとしました。現実と思い出、空想が入り交じる作品の数々…良かったです。

サブカル企画・映画「閃光のハサウェイ」を語る会レポート

活動報告オンライン企画映画「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」を語る会 参加者 5名 ガンダム作品を初めて見たのがこの、「閃光のハサウェイ」でした。という強者もいた今回の企画…箇条書きレポートを書きます。 ・「戦争」の描写が細かい。MS戦だけではなく、市街戦での崩れ落ちてくるガレキや、火の粉?みたいなモノから逃げ惑うシーンが凄く緻密だった。・ハサウェイは地球の事を考えて色々行動・凄く小説みたいな映画。空港でハサウェイがジンジャーエールを持ちながら、ギギと話すシーン…ジンジャーエールのグラスに付く水滴が、ハサウェイの額に流れる汗を表していたり、ホテルから逃げ出したハサウェイとギギが、ケネス大佐と合流した時、ギギがハサウェイのかけてあげたジャケットをあっさり捨てて大佐に駆け寄るシーンでも、ハサウェイがそれを拾い上げる時は、あえて顔を映してなかったり、そういう所が小説みたいだった。・クスィーガンダムの受け取りが、アマゾンの置き配…… ・ハサウェイは地球の事を考えて、色々行動するけど、何故か全く理解されない……テロリストだから当たり前かもしれないけど…可哀想… ・マフティーサークルが超楽しそう!対するケネス大佐側は、何かパワハラされてるし働きづらそう……でも冷静に考えるとハサウェイ側はガッツリ一般市民を殺してるテロリストだし、あの和気あいあいさは、宗教だよね。……普通に見えるところもあるけど、登場人物全員ぶっ飛んでる。 ・4DXでみたけど、ハサウェイのシャワーシーンで、ありえんくらい水を浴びた………

オンラインお絵描き会を開催しました!

3/12日に開催したお絵描き会の活動報告をします✨ ◼️メンバー 丸さん 関谷さん めだかちゃん いたちゃん ちょみさん Megさん まきのり 今回は「描きたいのもやテーマをみんなでシェアして描いてみる」形式で開催しました! 自己紹介では今回使うお絵描きツールを皆さんに紹介してもらったところ、紙と鉛筆、色鉛筆、水彩、iPad と様々でした。 まず初めに薔薇の花の画像をシェアして10分くらいで描いてみました。 描きながら転職活動や恋愛についての話題で盛り上がります(笑) 10分後にみんなで描いた作品をシェア。薔薇の花一本でも描く人の個性が出てきます。 次に丸さんからの提案で、「動物占いをして自分の動物を描いてみる」をやりました。 虎、彪、コアラ、ゾウなどそれぞれ占いで出た自分の動物の絵を描いてみました。これは15分くらいで描きました。 描いてる最中は”デートで動物占いをする可否”の話題になりました(笑) 参加者は、手は動かしているものの話題が全く関係ないので、途中から参加したMegさんが「皆さん絵を描いてるんですよね??」っとなっていたのが面白かったです。 描いた絵をシェアするとこれもまたそれぞれ個性が出ていました。個人的にめだかちゃんのコアラが可愛くてツボでした🐨 次に「画像検索しないでゴッホの自画像をかいてみる」にチャレンジしました! 美術好きの集まりらしいテーマに挑戦です。 しかしこれがなかなか難しく、みんなで協力してあやふやなゴッホの顔を思い出しながら描きました。 〜思い出せたゴッホの顔の情報〜 ・麦わら帽子被ってる ・パイプを咥えてる ・けっこうしっかりヒゲがはえてる ・M字ハゲ ・耳を切っておけばゴッホ ・耳に包帯を巻いておけばゴッホ ・向日葵を描いておけばゴッホ 出来上がったゴッホをみんなでシェアすると、それぞれなかなか良い線にいっていました! ゴッホの自画像は何種類もあるので、各自印象に残っていた自画像も違うんだろうなと分かったのが面白かったです。 この後はみんなで人生相談をしたり、コロナ禍のストレスを話したり、最近はまっていることのシェアなどをしました。 オンラインでお絵描き会をする初めての試みで、ちょっと実験的な会でしたが、参加して頂いたみなさんのおかげでとっても楽しい会になりました!色々と話も弾み、ストレス発散の機会になったのも良かったです🌸 ありがとうございました☺️


サークルのブログをもっと見る


シェア

アルバム

アルバムを見る


このサークルの他のイベント

他のイベントをもっと見る

参加申し込み

イベント参加には、アプリのインストールが必要です。

このページをアプリで開く

※ アプリをインストールしているスマートフォンから、アプリでこのページを開けます。