【須磨アルプス登山】馬の背から淡路島を含む大阪湾を一望!★

【須磨アルプス登山】馬の背から淡路島を含む大阪湾を一望!★
サークルイベント

2021/9/26(日) 09:00〜
集合時刻:09:00

参加者

2名以上でイベントが実施されます


サークルイベントの説明

六甲全山縦走路のスタート地点である須磨浦公園からスタート

初めて登りますが、登山道や道標も整備されているため、初心者でも安心とのこと!
潮風が感じられる海辺から登り始め、少し頑張れば明石海峡や淡路島が一望。平安の昔から都の貴族も憧れたという風光明媚な景色を楽しみながら歩けるのが大きな魅力のようです。
※索引は神戸市ホームページです。

会話してたら登山もつらくない!

独りで登ると時間も距離もとても長く感じます。くだらない会話も交えながら楽しくのんびり登山を一緒にしませんか?
楽しみにしております!よろしくお願いします!

注意!ゴールは妙法寺駅

集合場所と異なるためご参加のさいはご注意ください!

【備考】

■予算について
解散場所が集合場所と異なります!
かかる可能性のある費用は以下です。
・須磨浦公園駅までの交通費(往路)
・昼食代(登山中に食べるのでご持参ください。クッカーで作ってもいいし、コンビニ弁当でもOKです。)
・温泉。。近くにないため、電車で移動して行くかは当日相談で!
・妙法寺駅からの交通費(復路)


サークルイベントの基本情報

2021年9月26日(日) 09:00〜16:00

Googleカレンダーに追加する

サークルイベント申込締切  9/25(土) 08:00

大阪府 山陽電鉄の「須磨浦公園」駅前のタクシー乗り場周辺 キャンセルポリシー イベント当日を除き、お申し込み後24時間以内、あるいはイベント開始の1日前までにキャンセルされた場合は、全額返金されます。 中止の場合 最少催行人数に達しない場合、および天候不順など主催者の判断によりイベントが中止される場合があります。その場合、参加料金は全額返金されます。 連絡先交換のルールについて LINE交換、個人情報の取得・交換、外部サービスへの誘導は禁止です。詳しくはこちらをご覧ください。

このサークルイベントのコロナ対策

・マスク着用
・ソーシャルディスタンス登山
・野外活動(当然ですが)

参加申し込み

登山参加者

会費(現地支払): 0円

※お申し込み時に別途290円のつなげーと利用料のクレジット決済が行われます。

募集終了
主催サークル
持ち物
登山する格好、登山靴、ペットボトル、昼食など。わからない場合はお問い合わせください!

このサークルのイベントレビュー

2回目の参加になります!登山初心者ですが、経験者の方々がサポートしてくれるので、楽しくゴールできました☺️✨ 今回のコースは須磨の海からスタートして、いくつもの山を上り下りできるのが魅力でした!メインの馬ノ背もスリルがあって楽しかったです🐴 そしてなんといっても締めの温泉は最高でした♨️ また次回も参加する予定なのでよろしくお願いします🙇‍♀️

2021/09/26  @ゆきか

初参加でした すぐに打ち解けられてたのしかったです 須磨アルプスの馬の背はとても良かったです⛰

2021/10/02  @yTUmwE

地獄谷からの沢登りは清涼感があって気持ち良かったです。後半はかなりキツかったですがご褒美の有馬温泉は最高でしたね。今回は初参加の方も多くて楽しいイベントでした。皆さんありがとうございました♪次回も参加しまーす!

2021/09/08  @こしあん

5/16は雨だったため5/23に振り替えて行ってきました! ■コース概要 08:30 ①芦屋川から出発 10:30 ②荒地山山頂到着! 11:30 ③六甲山山頂手前でお昼 13:30 ④六甲山山頂到着!! 15:30 ⑤有馬温泉到着!! 16:40 ⑥解散 ①梅雨入り宣言で行けないかと思いましたが、晴れ男パワーで涼しい一日の始まりです。  登山客はコロナ下としてはにぎわってたように見えます。  今回は荒地山経由で有馬温泉に向けて登りました!  芦屋御殿を眺めながら進みます!登山の格好でここ歩いてるとちょっと恥ずかしくなりますね。  山道で野生のイノシシを発見。。。ほんとにいるんだとビビりながら横を素通り。 ②荒地山は初めてでしたが岩肌が多くボルダリングな気分。テーブルロックが有名のようです。(写真参照)  途中、何度か弱音を吐きました。 ③なんと荒地山から六甲山へ向けて歩いていたら徐々にくだり、、登る距離が増え、、  登頂前にお昼休憩です。  今回は準備を怠けたためコンビニ飯です。 ④六甲山の手前には一軒茶屋という休憩施設があります。ここでサイダー飲むと生き返る生き返る。  少し先が山頂のためここまで来たら勝ったようなもんです。 ⑤あとは有馬温泉までは下りが多い道を進みます。  魚屋道(ととやみち)という神戸の海で獲れた魚介類を魚屋さんが有馬へ運ぶために利用した道なる道を進みます。  到着後は銀の湯に入り、サイダーで乾杯です!  ビール。。。といきたかったですが、ここはガマンです。 ⑥有馬温泉からはバスが定期的に出ています。帰りは身体を養いながら帰宅。 梅雨に入ってしまいましたが梅雨明けも早いことを祈り、次回以降もまた企画していきます! 今回もいい旅でした!

2021/05/24  @おーと


サークルイベントレビューをもっと見る


シェア

その他のサークルイベント

サークルイベントをもっと見る

参加申し込み

登山参加者

会費(現地支払): 0円

※お申し込み時に別途290円のつなげーと利用料のクレジット決済が行われます。

募集終了