関西創作交流会

20

京都府


メンバー

説明

自分の創作作品を発表しよう【イラスト・小説・詩・漫画制作等】関西創作交流会は趣味で創作活動をする方のサークルです。イベントスペースに集まり自分の作品を発表したり絵を描いたりしてます。
1か月に1回くらいの割合で会議室を取り、3~4時間くらい活動してます。内容は、最初30分~1時間くらいで自己紹介や作品発表をし、残りは自由時間で各自自分の創作をしています。
創作の内容は、絵、音楽、小説、作詩など、なんでもOKですが、絵を描く方が多いです。お絵かきオフに近いですが、詩や小説を作る方もいますし、ゲーム制作をしている方もいます。(お絵かきオフというのは、絵描きが集まって自由に絵を描いて、見せ合ったりするような会合です)

この交流会は、元はネット上で作品を発表してもまとまった感想をもらいにくいという理由で始めたものです。作品発表は最初の1時間くらいで終わってしまうので、何か持ってこないと残り3時間くらい暇になってしまいます。

メンバーの男女比は半々くらいです。年齢層は20~40あたりです。
プロを目指しておられるような方の話は聞いたことがなく、趣味で楽しんでおられる方がほとんどです。上達するための真剣な議論やプロになるための情報は得にくいです。

●参加申し込み手続き

【サークル設立の想い】
この交流会は、元はネット上で作品を発表してもまとまった感想をもらいにくいという理由で始めたものです。作品発表は最初の1時間くらいで終わってしまうので、何か持ってこないと残り3時間くらい暇になってしまいます。

このサークルの基本方針として
自分の作品に対する反応が得られること
創作活動の悩みや問題を相談できる場を作る
自分たちが最大限楽しめるようにする
人間関係の密度を大事にする
の4つを掲げています。

もっと読む…


質問・問い合わせ
  • @ヴァレー

    7月22日 11:35  … 

    関西創作交流会のイベントを更新しました。

    こちらから確認してください。
    https://tunagate.com/event/40479

質問・問い合わせページに行く

このサークルのイベントレビュー

オンライン交流会レポート6月20日(土)執筆者ヴァレー 今までに何度かオンラインで交流会をやってます。今日は参加者が4人で、いつもより人数が少なめでした。 なぜか作業が非常にはかどりまして、私は3DCGで人物の模型を作っておりました。あと漫画を描かれていた方が何人かおられまして、皆さんやってることがなかなかのハイレベルでした。 それでも4時間もの間ずっと作業をし続けるのはしんどいので、後半はだらだらとしゃべっておりました。 今回はなぜか「中二病」の話題で盛り上がりました。 中二病とは何か、原因は?などという根源的な話題に始まり、これから中二病とどう向き合っていくかとか、これについて書かれた市販の本の内容など引き合いに出し、こんなことで本格的なお話が聞けました。 紹介してもらった本の内容を思い出せる範囲で描くと 中二病を仕事に生かしている人がいる アニメや漫画のキャラになりきり過ぎてそうなる ピンチになると覚醒する 邪気眼を持っている 必殺技の名前が(中二っぽい意味で)かっこいい 武器は刃物(銃ではない) 眼帯とかつけてる 決めセリフ・名セリフがある すごい力と引き換えにダメージやリスクがある 漫画の主人公ってだいたい中二病だよね ってか中二要素のない漫画アニメってなくないですか? 剣至上主義なのに「銃は剣より強し」とかほざいたホル〇ースは異端 もしバトル系マンガの世界にはいったら自分はリスクを負いたくないので敵の射程外から一方的に銃撃したいです(ヴァレー談 リヴ〇イかっこいいよね 現実世界では覚醒なんてしませんよ?世の中そんなに甘くありませんよ? とかそんなことを話しておりました。 さて、次回のオンライン交流会は7月5日(日)です。 新規のご参加の歓迎しておりますので、参加希望の方は連絡お待ちしております。 またオフラインの交流会ですが、7月末の4連休のどれかにしようと、今のところ考えてます。 青空交流会という名目で、屋外で一度集まってみようかと。 もちろんコロナウイルスの感染者の状況によっては開けないかもしれません(関西で感染者が激増した場合など) また梅雨明けくらいですので、もしかするとずっと雨天が続く、というような場合も開催できません。 詳細はウェブサイトのほうで掲載いたします。

2020/06/29  @ヴァレー

アユさんのイラスト

2019/01/23  @ヴァレー

mk-2さんの年賀イラスト

2019/01/23  @ヴァレー

12回目ではなく13回目でした。 直前に欠席される方が続出しまして、やはり真冬の時期だと体調を壊しやすいようです。特に風邪をひきやすい時期でもあるので、みなさんお気をつけください。 そして今回欠席された方は、体を回復させて、次回は是非お越しください。お待ちしています。 今回は過去にないほど参加者が増えてしまったので、みんなうまく話の輪に入れるかとか、孤立する人が出てこないかと少し心配していましたが、特にそういうことも起こらず、普通に楽しめました。よかったです。 それでまあ、やってることはいつもと変わらずで、内容は工夫も何もなかったのですが。 男女半々くらいだったので、向こうで女性陣だけですごく盛り上がってるなぁ…( ̄∇ ̄) と遠い目で見ておりました(笑 初参加の方もいろんな趣向を持っておられて、話題に困りません。気がついたら終了時刻になっているなど、いくら話しても物足りない、と思えるくらいでした。 初参加の方もうまく場に馴染めているようで、あまり気を使わなくてもいいかな?と。まあ主催側としては気を使わなくてもいいというのは楽なのですけど。 さて、今回出来上がった作品をいくつか。といっても各自持って帰られたので写真に撮れた分だけ。 社会人になるといつも忙しくて(精神的にも)、家でじっくり創作に取り組む時間を確保できなかったりします。 でもとりあえず交流会に来てしまうと、作る時間は確保できます。私自身がそんな風に考えていて「普段は絵描かないけどここに来たら絵を描く時間を確保できる」みたいな感じになっています。

2019/01/23  @ヴァレー

サークルのイベントレビューをもっと見る


イベント

アルバム

アルバムを見る