【神奈川県】読書会サークル

さがみ・まちだ20代ゆる読の会

8

東京都


相模原・町田でゆるーく読書会📙

こんにちは!
相模原市・町田市で活動中の「さがみ・まちだ20代ゆる読の会」です!

月に2回程度、20代限定に絞って読書会を開催しています。
ご気軽に参加ください!

【読書会って?】
今、老若男女問わず注目を集めている読書会。

・ビジネス本に限定する会
・集まって一緒に読み込む会
・事前に一つの課題図書を読んできて、その内容を共有し合う会
などスタイルは様々ですが、ゆる読の会はフリージャンル・フリースタイル。

「人にオススメしたくなるほど読んでよかった本」を3分程度で共有し、みんなでディスカッションしながら考えを深めていく場となっています!

【読書会のメリットって?】
私が考えてる読書会のメリットには以下のようなものがあります。

1)自分が普段読まない本を知れて知識が広がる
2)アウトプットを通じてより本の内容が頭に入る
3)普段会わない初めましての人と話すため価値観が広がる
4)読書の習慣がつく
5)休日でも早起きになり1日を無駄にしなくなる
6)人に伝えるプレゼンテーション力がつく
7)コミュニケーション力が上がる

【どんな人が参加するの?】
学生さんから20代の社会人で、共通して本が好きな人や、本を読むようになりたいという意欲的な方が参加されます。

職業・職種もバラバラで、大学生・大学院生、教師、IT系、web広告代理店、家電メーカー、食品メーカー、インフラ、通信系、観光系、都市銀行、外資系銀行、外資系通信会社、外資系コンサルティングファーム、公認会計士、弁護士、税理士、シンクタンク、農家、飲食、鳶職、フリーターと幅広く参加されます。

【どんな流れ?】
①自己紹介
②読んできた本を3分程度で紹介
③紹介された本について、15分程度フリーディスカッション
④②・③を人数分繰り返し

【なんで相模原と町田?】
もともと主催者は都内に一人暮らししていましたが、諸事情により実家の相模原に引っ越し、
相模原とわりと近くの町田で読書会ができないかなーと思って開催しています。
(家は中央区です)

【なんで20代限定?】
私自身、社会人2年目から読書会に参加していましたが中でも近しい世代で固まっている方が
気軽に話せるし、刺激になると思ったので20代限定としています。

30歳になったら20代・30代限定に変えようと思っています(笑)

【てかあんた誰?】
読書とフットサル、筋トレと温泉が好きな26歳男性です。

〜略歴〜
1992年 神奈川県で人間デビューを果たす
2005年 上溝中学校入学
2008年 相模原高校入学
2011年 早稲田大学入学
2015年 社会人デビュー、大手予備校の調布校舎にて勤務。
2016年 読書会と出会う。月1冊を目標に読むようになる。
2017年 IT企業へ転職、調布から江戸川へ引っ越し
2018年 Amazon Fire7を購入、もっぱら電子書籍派になる。
2019年 地元相模原へ引っ越し

【サークル設立の想い】
「本を読む習慣をつけたい」
「休日でも朝早く起きるきっかけにしたい」
はもちろんのことですが、個人的には同じくらい大事にしたいものがあります。

「相模原と町田の若者とのつながりを作りたい」
「価値観が合う人でわちゃわちゃしたい」
「半分ふざけて、半分真面目な話ができる人と関わりたい」

読書会と聞いて最初はイメージしづらい部分も多いかもしれません。
ゆる読の会は「最悪、本を読んできてなくてもOK!」というノリなので(笑)気軽に参加ください!
(最初だけね…)

もっと読む…

活動日: 2週間ごと1回 土曜 日曜 祝日
年齢層: [20代多め]
その他費用: 300円(+カフェでの飲み物代)

イベント

メンバー(8人)


メンバーをもっと見る