東京都のボランティアのサークル一覧(14件)

サークル 学生団体KNOT(ノット)

アウトドア

キャンプ

ボランティア

東京都

5人以下

満4才〜小中学生のこどもたちを対象にした自然体験活動(キャンプ)の企画・運営をしている湘南自然学校の公認学生団体です。 主な活動としてNPO法人の自然団体での子供と自然の中で遊ぶボランティア活動をします。 夏は海や川でキャンプをしたり、冬はスキーや雪遊びをしたり…… 子どもたちとのキャンプ以外では、学生だけでキャンプに行ったり、川でのラフティング、島での合宿、冬にはスキーなど、アウトドア中心に、様々な遊びを行います! 4月オンライン新歓説明会 5月オンライン説明会&BBQ 6月ラフティング 7月海・サーフィン 8月★こどもとキャンプ★ 9月夏合宿 島に行きます! 10月、11月キャンプや日帰り企画 12月〜3月★子供とキャンプ★スキー・雪遊び このようにアウトドアの中での活動をメインとし、その中で子供と自然体験をするボランティアをします。ただし今年はコロナウイルス感染拡大の影響で、予定が変更になる可能性があります。上記の年間予定はあくまで目安としてお考え下さい! ボランティアに関して詳しく知りたい方は湘南自然学校のホームページへどうぞ! 参加希望の方お気軽にお問い合わせください!

学生団体KNOT(ノット)
サークル 【人見知り、コミュ障限定】change you and me in tokyo

心理学

ボランティア

勉強会

東京都

5人以下

【人見知り、コミュ障限定サークル】 「周りは当たり前のようにコミュニケーション取れてるのに、どうして自分は出来ないんだろう?」 口には出せないけど、自分の心の中でポツリと思う。 こんな経験ありますか?? 「コミュ障は持って生まれたものだから仕方ない。 ひっそり生きればいい。 親や知り合いに迷惑かけるくらいなら、一人のほうがいい。」 「一人でいることは楽で、楽しい。 けど、そんな自分と周りを比べると、虚しく、寂しい。」 自分なりに一人旅をしてみる。 自信を持つために新しい趣味に挑戦してみる。 自分から積極的に話しかけに行ってみる。 会話力が上がると思って、いろんな知識を詰め込んでみる。 登場人物が人見知りの小説を読んでみる。 一人反省会は欠かさず行う。 「話しかけられるの待つよりも積極的に行った方が不安は感じないような。」 「本を読むと、以前より自分が変わった気になれる。」 「この登場人物自分とすごく共感できる(*_*)」 と思うけど、 実際、何も変わってない。 なんだか無理して、自分をごまかしてる。 コミュニケーションがいつになっても楽しいと感じない。 仕事でのストレスと人間関係の苦痛が合わさって、なんだか自分がすり減っていく感覚。 一人で過ごす休日は楽しいけど、1日が終わると、「何やってるんだろう。」 とふと我に返る。 そんな自分から脱却したい。 自分変えたい。 ストレスなく、人と関われるようになりたい。 ポジティブになりたい。 このサークルには、こんな強い思いを持つ人たちがいます(*^_^*) <サークルの体験談(大学4年生 Mさん)> 「普通に人と関われないだけで、どうしてこんなに苦しいんだろう。」 「周りは当たり前のように友達を作ってる。どうして僕だけこんな風なんだろう。」 僕は昔から普通に人と関われず、コミュニケーションでずっと悩んでいました。 相手の言葉の裏が読めなくて冗談が通じない。 いつも表面的にしか接することが出来なくて、心から友達と呼べる人がいない。 周りの目が気になって、いつも緊張する。落ち着けるのは、一人の空間だけ。 相手の目を見て話そうとすると、頭が真っ白になる。 今の自分を漠然と変えたいけど、方法が分からない。 ネットで人見知りの症状を調べると、ほぼほぼ当てはまる。そんな状態でした。 一人の時間は高校生の時くらいから好きでした。 クラスの人といるよりも、一人でアニメを観たり勉強したり本を読んだりする方が楽だと思っていました。 でもプライドが高く、「一人ぼっちでいたら周りにどうみられるんだろう」という気持ちもありました。 クラスで孤立しないようにいじられ役になって、表面的な付き合いをして学校に通ってました。 いじられるたびに自分が否定されてる気がして、自分に自信が無くなっていた気がします。 そのあたりから、自分の意見を素直に伝えられず、自分を抑えこむような生き方してました。 「自分の意見を言うよりも、相手の意見を全て肯定したほうが否定されなくていいや。」 こんな風な生き方をしていると、どんどん個性が無くなって、自分の芯が無くなっていく感覚がありました。 高校卒業と同時に、友達だと思っていた人たちが一気に離れていきました。 そんな自分を変えたくて、大学に入ってからは、いろんな経験をしました。 一人の趣味、大学のサークル、飲み会、雑談力を磨く本を読む。 経験してるときは、変わった気がする。 でも時間が立つと、また元通り。 心開きたいのに開けない。 それを繰り返してるうちに人と関わることが億劫になり、より一層、一人の時間が好きになりました。 それを続けると、周りの人と見えない壁が出来上がり、大学2年では友達が一人もできませんでした。 大学と家の往復のみで、孤独感が日々増していました。 YouTubeをみたり、アニメをみたり、将棋をしたり、ギターを弾いては孤独感をごまかしていました。 それでも、現実を見るとコミュ障の自分がいて、次の日は大学やバイトで人と関わらないといけない。 「一生、このままなのかな」 「どうして自分だけこんなにできないことだらけなんだろう」 こんな風に悩んでいた時に、このサークルに出会いました。 ここから人生が一変しました。 今まで自分なりに奮闘はしてきました。でも、解決方法が分からなかった。 いつになっても否定的思考から抜け出すことが出来なかった。 コミュニケーションをとることが苦しみでしかなかった。 心に余裕がなくて、相手のことを全く考えることが出来なかった。 こんな自分がサークルで学び、日常生活で実践するうちに、自分を見つめられるようになり、 苦しいと感じることが徐々に減っていき、初めて人と自然体で打ち解けられる経験をしたんです。 孤独感や虚しさを感じる本当の原因を知ったとき、心が楽になりました。 このサークルには、人見知りになる根本的な原因を知れる、学びがある。 人見知りになる原因を取り除くことができる、付け焼刃ではない、実践がある。 苦しくても、それを越えたら同じ悩みの人の苦しみが理解できるようになったこと。 過去の苦しみが無駄じゃなかったと気付けたこと。 これがこのサークルで得られた最大の宝物です。 <活動内容> 「人見知り、コミュ障を改善して今よりもっと生きやすく!」 人見知りの人たちからなる、学生と社会人のサークルです(^_^) 「学び」と「無理な方法をせず人見知りを直す方法」 の2つで、今の自分を変えていってます^^ <サークルのこと> 〇活動場所〇 東京都内のカフェ、ファミレス 〇雰囲気〇 雑談やディスカッションはなく、自分を変える「学び」が中心です 毎回2~3人で行うので、大人数が苦手な方でも参加しやすいのが特徴です! 〇メンバー〇 10代、20代、30代の幅広い年齢のメンバーがいて、穏やかな人が多いです(#^^#) 〇人見知りメンバーの過去〇 ・学生時代、「はい」か「いいえ」のみで過ごした営業社員 ・大学2年で友達が一人もできなかった大学生 ・自己啓発本やコミュニケーションセミナーでは人見知り直らなかった社会人 ・口数は少ないけど、心で伝える料理人 ・仕事で人と目を合わせることができなかった郵便局員 〇初参加の方へ〇 説明会を行ってます! ・学びの内容 ・サークルの実績紹介 (イベント以外の日時でも調整可能なので、その旨お伝えください) ・サークルの雰囲気 など疑問なことお答えします <サークル設立の思い> 「人見知り」「コミュ障」 いまや社会問題として取り上げられ、日本人の半分以上に人見知り傾向がみられるというデータまであります。 人見知り、コミュ障と言っても幅が広いです。 例えば、 ・雑談が苦手 ・初対面はいいけど、二回目以降困る ・初対面がダメで、仲良くなったら話せる ・会話が途切れやすい ・否定的思考が多い ・ガラスのハート ・自分の評価が気になる ・一人の時間が好き ・完璧主義 ・笑顔が少ない ・そもそも対面で言葉が出てこない ・周りの人目が気になって仕方ない ・人と目を合わせられない ・人の意見に流される ・人とすれ違うだけでも緊張する これらの要素が作用して悪化すると、 ・うつ病 ・引きこもり ・精神障害 などを引き起こし、今の社会の中で生き辛くなってしまいます。 そもそも人見知り、コミュ障で人と接したくないと思い始めると、多くの人が楽しいと感じていることが楽しいと思えず、 日常生活でさえもストレスだらけの人生を送ってしまうことになります。 ネットや書籍では様々な克服方法が載っています。 例えば、 ・いろんな人と関わって人と関わることに慣れる ・自分が思ってるほど周りは気にしていないと思い込む ・雑談力を磨く ...等々。 もちろんこれらの克服方法で改善する方もいますが、 それらが全ての人の人見知り、コミュ障を改善するとは言えません。 ネットや書籍の克服方法は、表面的な部分のアプローチが多く、自身の深い意識を変えるまでには至りません。 深い意識で人を嫌う強い気持ちや過去に苦い経験がある人にとっては、 表面的な克服方法では一時的な改善しか見られず、 人見知り、コミュ障を根本から改善するまでには至らないのです。 このように、人見知りやコミュ障の人にとって悩みは尽きず、一人抱え込みがちなのは私も経験があります。 そのような経験をする人が少しでも減るようにと活動に踏み切りました(^_^)

【人見知り、コミュ障限定】change you and me in tokyo

注目の新サービス

オンラインなのにコーディネーターが同席で安心!

「Zoom」を使って
新しい友達と出会おう!

つなげーとが提案する新しい「安心」な出会いの形

他の日程をもっと見る

新サービスの説明