2019.1.9

【宇都宮自習会】宇都宮自習会を開催している理由

2019.1.9

article-KV
こんにちは!宇都宮自習会主催の齋藤榛也(さいとうしんや)です!

今日は宇都宮自習会を開催している理由を紹介したいと思います。


■私が宇都宮自習会を開催している理由


私は昔、就職した職場が自分の世界のすべてだと思っていました。

自分は能力のない人間だ。

勉強してきたことはできたけど仕事ができるかどうかわからない。

上司に嫌われたらどうしよう。

必要とされなかったらどうしよう。

そういった沢山の不安を抱えて入社しました。




どうにかして居場所を見つけなければ。

ミスをしないようにと必死になんて仕事をしていたんです。

しかし、そう思っているときほどミスをしてしまうものですよね。




上司に沢山怒られ、

下手に手を出してミスをするのが怖くなってしまい、

何もしないと怒られる。





仕事をしても怒られ、

しなくても怒られ、

本当に怖い思いをしながら毎日を生活していました。







▼毎日が辛い日々



朝目が覚めると苦しいし悲しいと思いました。

日曜日は「明日仕事だ…」と朝から辛い気持ちになり、毎日仕事が終わるたびに

「やっと終わった…明日なんて来ないでほしい。このまま死んでしまいたい」

と思っていたこともありました。





自分の中では、無意識に職場の外に自分の安心できる居場所を見つけたかったんだと思います。

自分は参加者として宇都宮自習会に出会いました。





当時の宇都宮自習会は参加費500円を払って参加するものでした。

とてもシンプルで、純粋に、ただ500円支払ってひたすら勉強する。

ただそれだけの会でした。







▼私が本当に欲しかったもの?



参加しているうちに、私は「ああ、ここにいていいんだな」と思うようになりました。

そこには勉強する仲間がいました。

職場では何かをするだけで、怒られるんじゃないか?という不安に押しつぶされそうになっていました。

怒られないし、「頑張ってるね」とほめてくれる場所は私にとって安心できる場所だったんです。







そうして安心してくると、視野が広くなります。

その時初めて主催者の方を見てみました。

その人は、職場だけでなく、週末起業で仕事をしている人でした。

「世界のすべては職場だけじゃない」

そう思えたんです。

それは私にとってとても大きな気づきで、今まで苦痛だった職場が苦痛に感じなくなりました。

(さすがに忙しいときは早く忙しい時期が終わらないかなと思っていますが笑)

やりたいことも見えてくるようになりました。







▼私が宇都宮自習会で提供しているもの



私は、宇都宮自習会に「人が安心できる居場所」であってほしいと思います。

辛い思いに押しつぶされそうな人。安心したくてもできない人。必死に焦っている人。

でも、それは正常な判断じゃないんです。

自分が本当にやりたいことより、どうにかして苦痛から逃れることが目標になっているんです。



だから私は、安心できる場所を作ります。

安心したら自分を認めてほしいです。

「私の本当にやりたいことは何なんだろう?」

「得意なことなんて無いと思っていたけど、実はこれが得意かもしれない」





安心出来たら、人は自分で輝くことができます。

私はそうでした。

私が証明してみせます。人は絶対に輝くことができるんです。





私は人が安心した先に、どうやって輝くのか。その輝きをどうやって世界に発信していくのか?

それが見てみたいです。

だから、宇都宮自習会を開催しています。



安心して参加してください!

楽しんでください!

そして、輝いてください!

私は全力でそれをお手伝いしたいと思っています。





宇都宮自習会主催:齋藤榛也(さいとう しんや)

宇都宮自習会HP
宇都宮自習会ブログ
宇都宮自習会Twitter