Blog Image

リベンジ!御前山篇

あ~~きちぃ~~~~!!!(CV:野沢雅子)

オッス!オラ富士山プロジェクトの管理人だ!
6/19(日)に御前山にいってきました!!!!

御前山、色んなルートがあるんだけど一番初心者向けとされてるのが奥多摩湖からのルート!

ちなみに初心者の定義を知りたいゾってくらい私の中では登り下り含めて結構ハードめな道のりなんだけど、そこは一旦置いておくよ!

そんな奥多摩湖からのルートはサス沢山、惣岳山を縦走していって辿り着く必要があるルートなんだ!

今さらだけど皆、縦走って意味知ってる?
玄人向けサークルじゃないから一応説明するね!
下山しないで山から次の山へ尾根を伝って登山することを縦走って言うんだ!覚えておいてね!

そう、山から山を歩くから次の山まではまた下って、登ってっていう道のりになるんですよね!

さながらおっぱいなわけですよ

ルートの方はピストン登山と言って、きた道を戻っていく経路にしたんですね。

奥多摩湖~サス沢~惣岳~御前山頂上~惣岳~サス沢~奥多摩湖
なわけです。

すなわち今回は5おっぱいくらい歩きました!!
大体の哺乳類にマウントとれますね😊

ちなみにハリネズミのレンテックという動物にはおっぱいか24~29あるらしいので完ぱいです。


あれなんの話してたんでしたっけ。


そう、御前山までの縦走をして同じルートで帰ってきましたって話ですよ。

あんたたちも【レンテック おっぱい】でググってる場合じゃないわよ。
(お前だけ定期)

今年の2月末は雪や凍結がひどく、とてもじゃないですが登山するのも危ない(当社比)山だったのですが、流石に今の時期は雪もなく足場も確保しやすくて登りやすかったです!!

ただ暑すぎて死ぬゥ!
天気が良かったとは言え、やっぱり夏の登山は過酷ですね……。
このくらい歩くなら1.5Lは確保しておきたいです。
(なお、1Lしかなくて恵んでもらったのは私です)

傾斜がきつく、暑さも厳しい……
そんな今回の登山には初参加の方が2名、ひーちゃん、私の4人で対戦を挑んだよ!
みんな登山慣れしてて思ったより早く登頂から下山までできて安心しました!
誰も怪我しないで最後まで頑張れてえらかったぞ!
一緒にがんばってくれてありがとね!!

私は楽しかったし御前山リベンジできて良かったです!


参加してくれた皆、
次の日の足のパンプと日焼け具合はどうだったかな?
きっと筋肉痛もあったよね!

ただ疲労度合いと比較して思ったよりひどくなかったのは身体酷使しすぎてというより暑さで体力奪われてきつかったからなんでしょうね……。

行ってない皆も夏の登山には気をつけてね!


もちろん開催するときはフォローしあうし、多様性を重んじる次世代サークルだから、登ってる途中に疲れて幼児退行しても大丈夫です!

幼児退行しない側の参加者の方の立ち振舞いは……そうだなあ……
世の中色んな人いるから…その…許容してね!

困ったらスルーすればいいし相手したら介護と育児のいいとこ取り(??)だから!

にしても夏山日焼けするし、暑いししんどい……
でも体力落としたくないので……次回は登山しない体力作り企画を計画をしようと思います!

ぜってーきてくれよな!(CV:野沢雅子)

2022/06/23 (木)

主催サークル