Blog Image

【開催レポート】みんなで学ぼう!ファシリテーター勉強会【6/19】

こんにちは!

古岩井です(^^)

6月19日(土)に交流イベントの「みんなで学ぼう!ファシリテーター勉強会」を開催しました!

このイベントではファシリテーターの方の悩みや課題を解決したり、これからファシリテーターをやりたい方へのサポートをしています。

今回は6名の方に参加して頂きました!

イベントの内容をまとめましたので、よろしければご覧下さい。

何か学びや気づきがあれば、嬉しいです(^▽^)/

目次


1.参加者からファシリテーターへ
2.まずは、やってみることが大事
3.背中を押してくれる場所

1.参加者からファシリテーターへ


今回、印象的だったのが、定期的に交流イベントに参加されていた方々が、ファシリテーターに興味を持ってくれたことでした。その方々のファシリテーターをやりたい理由は「自分の受ける資格の勉強会を開催したい」や「以前、開催していた交流イベントを自分で開催したい」というものでした。私自身の感覚からするとイベントを開催する人は100人いたら、2~3人くらいしかいないと思っているので、こうやって何かにチャレンジするって凄いことだなと感じました。今後、どんなイベントが開催されるのか楽しみです。

2.まずは、やってみることが大事


会の最後の振り返りで参加者の方が話されていた「まずは、やってみることが大事」という感想が、心に残りました。いくら計画を立てても、実行に移さなければ本当のところが分かりません。特に新しいことにチャレンジする時は、不安でいっぱいになることも多いと思います。ただ、全てをクリアにしてから進むには時間がかかり過ぎて、興味がなくなり途中でやめてしまうという可能性も出てきます。なので、どこかのタイミングで決断しないといけないんだよなと、お話を聞きながら思いました。

3.背中を押してくれる場所


今回、参加者からファシリテーターに興味を持ってくれた方がいらっしゃったので、どんなイベントをやりたいか色々とお聞きしました。お話を聞いてみると、準備はほとんど終わっていてあとは開催するだけという印象でした。ただ、どうしても最初の一歩が踏み出せないという気持ちなのかなと思いました。その中で、ファシリテーターの経験がある方から、色々とアドバイスや励ましをもらうことで、モチベーションが上がったり、イベントの開催するイメージがより具体的になったように見えました。もしかしたら、このイベントはこれからチャレンジする方の背中を押してくれる場所になるかもしれません。

まとめ


今回からスタートしたファシリテーター勉強会ですが、今ファシリテーターをされている方と、これからファシリテーターをやりたい方が上手くマッチして良い会になったと思います。

不安なことがあっても、相談できたり、後押ししてくれたりする人がいれば、色んな事にチャレンジできて結果的にその人の成長に繋がるんじゃないかなと思いました!

この記事をご覧の方も、ぜひ参加してみて下さい(^▽^)/

2021/06/25 (金)

主催サークル