全国のエンタメ制作のサークル一覧(7件)

サークル TapiocaTimes

映像制作

エンタメ制作

YouTube動画制作

東京都

5人以下

楽しい・面白いコンテンツを一緒に作りませんか? 楽しい・面白いコンテンツを作る!をモットーに今まで二人で活動していました(ほぼ趣味) コンテンツとは動画や写真、漫画、記事、音楽など見て読んで楽しめるもののことを指しています パロディ動画を作ってみたり、写真企画に応募してみたり、教養動画を作ってみたり。 とにかく写真や動画、記事、他にも楽しいものを一緒に作りませんか? ライターさん、クリエイターさん、フォトグラファーさん、漫画家さん、企画したい方、その他どんな方でも! 目指せwebコンテンツ版の少年ジャンプ! 【企画立ち上げの経緯】 朝起きてすぐ、通勤通学電車の中、休憩中、お風呂、寝る前。今の時代は暇があればスマホを見ている人たちがたくさんいます。 十年ほど前まで、暇な時間に読むものといえば少年漫画雑誌、少女漫画雑誌、その他本や雑誌でしたが、今や面白いものはスマホで簡単に見れます。 そんなおもしろコンテンツを制作・集約し、片手で見れるサイト・コンテンツを作りたいと思い立ちあげました。 見て楽しめる動画や写真、ブログ記事で人を笑顔にできるものを作っていきたいと思っています。 いつか大きなサイトにしていけたらなあと考えています! 【こんな方はウェルカム】 ・楽しいサイトを作りたい ・楽しい動画を作りたい ・おもしろ写真を撮ってみたい ・おかしな記事を書いてみたい ・四コマ漫画を描きたい ・SNSに人とは違う写真をあげたい ・漫画やアニメのワンシーンを再現してみたい ・必殺技を打ちたい ・おれ・わたし、みんなと違うから!全然違うから!!一線画してますから!!!ってなりたい ・やってみたいことがあるが、一人だと難しい ・とにかくくだらないことをやってみたい! 一つでも当てはまる方!もしくは一つも当てはまらないが何故だか惹かれてしまう方 質問だけでもお気軽にどうぞ! あなたの夢・願望を一緒に実現していきましょう! 【活動場所・活動日等】 基本はオンライン上で編集などのやり取りが出来ればと思っています。 撮影が必要なコンテンツに関しては都内メインですが、他県に出ることもあります(いずれも電車一本でいける範囲です)。 編集や記事を書く、声撮りなどオンライン上で完結するようなことをやっていただける方はどこに住んでいてもウェルカムです!! 【募集人員】 ・動画編集をしたい人 ・動画や写真を撮りたい人 ・撮られたい人 ・企画・立案したい人 ・キャラクターを描きたい人 ・記事を書きたい人 ・漫画を描きたい人 ・音楽を作りたい人 ・サイトを運営したい方 一緒に考案・活動してくれる方 声の収録ができる方 Adobeソフトなどでキャラクターが書ける方 撮影の際都内に来れる方 などなどなど、それぞれお互い助け合って作品を作っていきたいです。 【今後の予定】 個人的には歴史上の人物などを簡単なアニメーションで紹介する動画を定期的に投稿していく予定です。 特に編集の手伝いをしてくださる方、キャラクターを書いてくださる方がいるとうれしいです。 (もちろん声優さんも募集中!) また、HPなども活用して楽しい記事や動画、漫画などを書いたり作ってくださる方も探しています。 自分が作りたい作品を作って公開しましょう! 自分が住んでいるところで面白いことがあるので記事にしたい!動画にしたい!という方も募集中です。 オンラインで完結しそうなことならみんなで助け合いながらコンテンツを増やしていけたらと思っています。 あなたからのご連絡をお待ちしております♪ 【参考記事・動画】 ドクターストレンジのキャンペーン応募時のもの(当選しました) https://twitter.com/KcompanyGB/status/852067655842508800 https://twitter.com/KcompanyGB/status/852068489363955712 とあるアプリの企画で投稿したもの https://youtu.be/pinSq3EVj6w パロディ動画 https://youtu.be/clHf1ZhP8JY

TapiocaTimes
サークル 常識という仮面を被っているそこの君!息苦しくありませんか?マイクを通してありのままの自分を表現してみませんか?

英会話

エンタメ制作

雑談

東京都

5人以下

初めまして、まさふみです! 僕は、幼少期からかなりの変わり者でした。周りから変人扱いされていて友達や恋人が全くできずにかなり辛い経験をしました。いつしか自分の意見や感じた事は世間からはずれている事だと思い、自分を偽り仮面を被って生きてきました。 ですから自分自身を表現して人の心を動かす「アーティスト」にすごく憧れていました。しかし、無意識で表現者になることは無理だと諦めていた自分がいました。その後はしばらくの間は会社員として可もなく不可もなく過ごしていました。表現者になるということは僕にとってどこか遠い夢でした。 そんな中、とあることがきっかけでウーマンラッシュアワー村本さんのスタンドアップコメディのライブに行きました。そこでは彼自身の視点からみる世界の不条理さをマイクを通じて一生懸命に訴えていました。その場は笑いと感動が入り乱れた不思議な場所でした。 そこで初めて変わっている事は悪い事じゃないと心の底から感じました。同時に自分自身を表現して、かつ周りの人たちを感動させる彼をすごく羨ましいと思いました。 これがスタンドアップコメディとの出会いです。 スタンドアップコメディとはお客さんの前で直接彼らに向かって自身の体験や皮肉を交えながら話す一人漫才のスタイルで、海外が主流です。そのため基本的には英語なので、日本ではあまり普及していません。 実際に私の肌感ですと、日本人でスタンドアップコメディをみる人は英語学習者に限定されているように思います。ネイティブな表現を学びたい人が教材としてみているだけのイメージです。 あとはジョークが海外の文化や常識を皮肉にしたものが多いので日本人に馴染みがないことも理由の一つだと思います。(もちろん日本語のスタンドアップコメディもありますが数が少なすぎて、、、) 正直、私も村本さん以外のスタンドアップコメディアンの方々が面白いかと聞かれると答えに困ります。もちろん、海外が源流なので純日本人の私に合わないことも理解しています。 また、たくさんのコメディアンは何かを訴えたいという気持ちが根幹にあるのではなく、お客さんを笑わせたいという気持ちが先に来ているので全くの0から嘘のネタを作ることもあるそうです。これらは主義の違いですが私は「自分の日々の不満や感じたことをマイクを通して発散したい」という気持ちが先に来ています。なので私が披露しているネタは他のコメディアンの方々とは全く違う系統になっていてかなり浮いています笑 (一度だけ英語でスタンドアップを披露する機会があり見事にスベり散らかしました) 村本さんやスタンドアップコメディに出会わなければ僕のような変わり者は一生、常識という仮面を被って、自分を偽って生きていたかもしれません。そして、ありのままの自分をさらけ出し、それらを多くの人が認めてくれるという喜びを知ることもなかったかもしれません。 これらの経験から僕と同じような経験をしている人に少しでも自分自身をさらけ出して欲しいと思うようになりました。 しかし、問題があります。 多くの人の前でスタンドアップコメディをするということはすごく勇気がいることです。僕も初回は手の震えが止まりませんでした。しかも英語のステージが多いのです。初心者の方にはハードルがかなり高いですよね。 といっても他に自分自身を表現し発散させる場所はありませんでした。 だったら自分で作ろうじゃないかと!そう思いました。 誰もが本当の自分自身をさらけ出し表現できる場所を。 これが今回このサークルを立ち上げた理由です。 まだ詳細は決まっていませんがどこかの部屋を借りて各自思いの丈をマイクを通じてぶつけてもらいたいと考えています。 あとは海外スタンドアップコメディの解説も行う予定なので英語を勉強したい!という方も大歓迎です! 拙い文でしたが最後までお読みいただきありがとうございました!!! ■活動内容 日頃感じた不満や思いの丈をマイクを通してぶつける 海外スタンドアップコメディを通しての英語学習 ■使用言語 日本語 英語※英語全く喋れないよって人ももちろん大歓迎です!!

常識という仮面を被っているそこの君!息苦しくありませんか?マイクを通してありのままの自分を表現してみませんか?