Blog Image

変異ウイルスに侵された世界からの脱出

【変異ウイルスに侵された世界からの脱出】
今回はサークルメンバーに書いて頂きました。
========================
今回は6名チームでの参戦、脱出失敗です。

会場のスタッフ(ヘルパーT細胞のお兄さんや赤血球のお姉さん)のコスプレ再現度が高くてびっくりしました。

アニメシーンでは、はたらく細胞の主人公赤血球ちゃんと白血球おにいさんがプレーヤーの教育係として登場します。いざ研修!と思いきや、新型インフルエンザウイルスが大暴れ。世界(体内)を救うために謎を解くことになります。

謎解きは1ステップヒントを見たものの他は滞りなく行きました。最終ステップはすんなり行きすぎてコワイと思いつつ、終了10分前に提出。今思えば、焦ってしまいました…大きな見落としがあることに気づかず10分悶々してました。

結果は上にも書きましたが、失敗です。最終問題見直せばよかったと後悔です…。
前の原宿(射的)のときも似たような感じダッタヨウナァ…学習せねばですね。
でも、アイテム運びやミニゲームも含めて楽しかったです。

ゲーム後のアニメシーンでは白血球おにいさんがこのご時世にぴったりの考えさせられるセリフを言います(内容が気になる方ははたらく脱出行きましょう)。元気に脱出ゲームできてはいるけど、早くコロナ落ち着いてほしいものです。

参加された皆様、お疲れ様でした!

【余談】司会のお姉さん(たぶん血小板ちゃんガチ勢)が「血小板ちゃん可愛い〜!!」と叫ぶたびに私はあかべこ並みに首を縦に振っておりました。うん、血小板ちゃん可愛い。お声も可愛い。ゲフンゲフン、個人の好みが爆発しておりました。お目汚しすみません(反省はしていない)

2022/05/08 (日)

主催サークル