【熊本】ふと気づいた健康法

それは平日の昼休み
俺はいつものように昼飯をさっさと済ませ、歯磨きをしていた
昼休みの歯磨きは、会社員になってから何となく習慣づけていて、今ではやらないと何だか気持ちが悪い

鏡に向かってぼーっと歯を磨きながら、ふとアイデアが浮かぶ


あ、片足上げてみよ


唐突である。
俺も何故そんなことを閃いたのか自分でも分からない。
何となく毎日やっていた歯磨きにマンネリを覚えていたからだろうか

新たな習慣を何か身につけたいとぼんやり思っていたところに、天啓が如くそのアイデアが降ってきたわけである。

歯を磨きながら、おもむろに左足を上げてみる。
うん。ふらふらする。でも、なんとか立っていられる。

傍から見たら異常な光景ではなかろうか。
でも良いのである。昼休みの男子トイレは基本的に一人利用で、誰かに見られる心配はない。
仮に見られたところで、周囲からの俺に対する見方が変わることもあるまい(泣)

下の歯をあらかた磨き終え、上の歯を磨く。
よし、右足上げてみよ。
予想以上にふらふらする。体幹が崩れて来ているんではなかろうかと自覚する。

なんか……いいかも(恍惚


一通り歯磨きを終え、「片足立ち」とググってみる。

すると片足立ちにはこんな効果があるんだそうだ。

太ももの強化、骨盤矯正効果、代謝アップ、太腿部、腸腰筋の強化

だそうである。
ふと思いついた割には、けっこう良いんではないだろうか?

他のサイトでも色々と眺めてみるが、良いこと書いてある。
ま、片足上げるだけだし、大して疲れるわけでもあるまい。新たな習慣として、ちょっくらやってみよう!

この記事を読んだ皆さん、ちょっと片足立ちしてみてはどうだろうか?
バランスを保つためには案外集中力というか、体幹に意識を求められることに気づけるんではないだろうか。

よーし明日から歯磨きしながら片足立ちだ!!
なんか楽しみになってきた♪

それでは次回の記事をお楽しみに!!

2022/05/16 (月)

主催サークル