つなげーとのサークルってどんな感じ?

つなげーとのサークルってどんな感じ?

  • 鈴木イチロウ(つなげーと代表)
  • 鈴木イチロウ(つなげーと代表)

こんにちは。
つなげーと代表の鈴木です。

「つなげーとのサイトにたどり着いて、いろんなサークルのイベントがあるのはわかったけど、参加したらどんな風になるの?」という疑問を持たれている方も多いと思います。

今日は、そこのところを詳しくお話ししたいと思います。

つなげーと公式のサークルイベント

つなげーとが自社主催で行なっているサークルのイベントです。

ナイトウォーク、カフェ、小旅行、コロナが明けてきたので飲み会などを実施しています。平日の仕事終わりの時間帯や休日に、10〜30人弱が集まっています。

参加者の方で1番多いのは20代、次いで30代。40代以上の方もいらっしゃいます。

つなげーとは、男女間の出会い目的を禁止していますので、活動そのものを楽しみたい方や、お友達を作りたい方が集まっています。既婚者の方もいらっしゃいます。

参加者どうしでは初対面の方が多いですが、何度も参加している常連さんどうしが再会するシーンも多いです。

まだ参加したことのない方が気になるのは、「出会い目的でもないのに、集まった人たちは何をするの?」ということだと思います。

たしかに不思議な感じがしますよね?

参加者が集まると、最初は自己紹介などをしながら会話が始まります。スタート時は誰でも少しぎこちなくなるものです。

初対面どうしなので、お互いの趣味やお仕事のことなど、当たり障りのない会話から始まりますが、だんだん場が温ったまっていきます。

参加者は、みんな誰かとコミュニケーションを取りたくて参加しているのは同じなんですね。同じ気持ちの人が集まっているので、お互いを気づかいながらスムーズに会は進行していきます。

ちなみに、ファシリテーターという制度があり、受付をしてくれたり、ちょっとだけ参加者をリードしてくれる方を募っています。ファシリテーターもあくまで参加者であり、スタッフではありません。

ファシリテーターは、ちょっとだけリーダーシップを発揮していただくことになります。なのでみんなに頼りにされるので、参加者と仲良くなりやすいポジションです。

結局、何が楽しいのか

誰かと仲良くなりたい!という気持ちで集まった人たちで会話して、行動して、だんだん場が温まっていく。これが楽しいのだと思います。新しい知り合いができていって、さっきまで他人だったのに、ほんの1〜2時間ですっかり仲良くなれる、この経験はやみつきになります。

初対面の人に話しかけるのは誰でも緊張するし、家でゴロゴロして動画でも見ている方が気楽です。ですが、ゴロゴロして過ごした休日は後悔しますよね?

つなげーとのサークルに参加して、交流して、家路につくと、「今日はなんだか充実したなあ」という気分になれます。

この新しい遊び方、どんどん広めていきたいと思っています。