カルガモの水浴びを眺めるような、良い時間の発見。

カルガモの水浴びを眺めるような、良い時間の発見。

  • 川合 裕之
  • 川合 裕之

筆者の家の近くにこっそり小川が流れています。道路の下をくぐる細くて小さいささやかな川です。

川辺でカルガモの親子が水浴びしているのに遭遇することがあります。おそらく3階の僕の部屋の窓からしか見えない絶妙な角度で、です。

実際のーーそれも僕だけにしか見えない特別なーー体験は、SNSで流れてくるインスタントな動画とはワケが違う。全然飽きずにずっと見ていられる……!

自分で見つけた光景だからこそいっとう愛らしい。

5分でも10分でもボケーーーーっと眺めていられる。日常の中に静かな時間を僕にもたらしてくれるのです。

申し遅れました、つなげーと広報の川合です。

近所でも、お金を使わなくても、「発見」次第で毎日は楽しくなるものだ。

きょうはそういうお話をしようと思います。

自分なりの視点で、日常が少しだけ変わる

とびきりの非日常も良いですが、カルガモの水浴びを眺めるみたいな日常の延長線上にある、ちょっとしたことに触れる。素晴らしいと思いませんか?

何気なく過ぎ去っていく日常の中にも「あれ楽しそう」「これ面白そう」と引っかかることはあるはずです。

たとえば夕方、オフィスからの帰り道。ちょっときれいに黄昏時の空が見える歩道橋に登ってみる、とか。いつもと違う地下鉄の入り口を使ってみるのも悪くないです。魔法の世界に繋がる “9と3/4番線” は見つからないかもしれませんが、意外な場所にパン屋さんを発見するかも。

いろいろな「良い時間」がある

私たちが運営しているつなげーとのイベントにも、様々な「日常の発見」が溢れているように思います。

あの商店街をみんなで歩いてみよう、この遊びをみんなでやってみようよ。日常で発見した面白そうなことの共有がたくさんあります。

つなげーとに集まる多種多様なイベントに、毎度毎度感心させられてしまいます。100人いれば100人の遊び方がある。

「巨大な公園をみんなで散歩してみない?」

「七面鳥って意外に食べたことないよね?みんなで行ってみようよ」

「このボードゲーム、初心者で集まってやってみない

どれも旅行やテーマパークに行くみたいな非日常の遊びではありませんが、どのイベントの募集文を読んでも本当に楽しそうに「みんなで一緒に」と募っていてとても楽しそうです。

みんなで集まって良い時間をより楽しく

近所のカルガモの水浴びを眺めることのどこが素晴らしい時間なのかを端的な言葉で正確に説明するのはとても難しいのですが、「良い時間を過ごしているな」と感じます。

その「良い時間」を見つけたのと同じように、つなげーとで楽しいイベントを作っているクリエイターの皆さんも良い時間を発見しているんだと思います。

みんなでここに行ったら、これしたら楽しいんじゃない?

そこには有名キャラクターも凄いアトラクションもないかもしれないけど、路地には人懐っこい猫がいるかもしれないし、昼飲みできる変な喫茶店があるかもしれません。イベントを企画したクリエイターが発見した「良い時間」をみんなで集まることで、より楽しい時間になっていることと思います。

自分なりの「良い時間」をイベントにしたり、それに参加したり。

色々な人たちの様々な視点、発見で「良い時間」が共有されて、「それいいな」と思った人たちが参加していく。そんなことが、つなげーとのサービス上で行われています。

自画自賛ですが、これって素敵じゃないかなと思います。

もっともっと多くの人に使ってもらって、みんなの「良い時間」が増えたらいいなー、とカルガモを眺めながら思ったのでした。