平日、どこかに寄ってから帰りたいあなたへ。

平日、どこかに寄ってから帰りたいあなたへ。

  • 川合 裕之
  • 川合 裕之

「今日は仕事はやく終わりそう!」という日があっても、だからといって当日に誘って「いいじゃん!」と即答して乗ってくれるか……?

最高の親友だとしても、その日の予定が空いているとは限らない。

でも。 “今日ヒマな人” は必ずいる。きっとこの町に1人や2人は存在する。いいや20人30人は平気でヒマを感じながらスマホをいじっているはずです。事実、つなげーとにそうした人が集まってきてくれているのですから。

平日の夜に、ゆるっと楽しく出かける予定があるのも良いかもしれない。

土日のキャンプも悪くないし、「華金」の飲み会で泥酔するのも最高だ。でも月曜から金曜までの時間だって無視できない。仕事から帰って家事して寝るのではなく、平日だけちょっとだけ出かけたいなという日もありませんか?

つなげーとのイベント、平日の夜が意外に多い。

つなげーとでは日々たくさんのイベントが開かれています。

緊急事態宣言などの制限がない時期は「行ってみたいお店にみんなで行きませんか」という飲み会も盛んでしたし、最近だと公園や街中を散歩するようなカジュアルなイベントが人気だったりします。

そんなイベント、意外にも「平日開催」がアツいのです。

「丸の内の夜景を見ながらみんなで散歩してみない?」
「夜の通天閣まで歩いてみる?」
「Zoom つないでボードゲームやってみようよ!」

様々なアイデアがつなげーとに集まります。なるほど、たしかにこれなら平日の退勤後から寝る前のアクティビティとしては丁度良い。軽く参加してから家に帰っても明日の心配するほどではないし。

仕事帰りにサクっとお茶会に参加して友達が増えたり。お昼休みに「なんか今日の夜ヒマかも」と思い立ってナイトウォークに予約してみたり。「きょうは何を食べようかな」の決め手はグルメサイトの星の数だけじゃない。つなげーとを見て、「みんなで餃子」「下町の食べ歩き」など、盛り上がりそうなイベントを見つけて晩御飯の過ごし方を決めたって良い。

サクっと気軽に参加して、ギュっと楽しんでサラっと解散。そんな気楽な平日の楽しみ方が増えているみたいなのです。

リモートワークがメインだと出勤もちょっとしたお出かけに。

リモートワークにすっかり慣れると「出勤」もちょっとしたイベントのように思えてきます。どんな服を着ようか迷ったり、人によってはメイクもして街まで出てくる。

そのまま帰るのは勿体ない気がする。少しブラついてから帰りたくないですか?

ひとりで本屋さんや服屋さんに行くのも良いけど、お酒が飲める時間ならバーにも行ってみたい。駅地下の飲食街を開拓するのも良い。せっかく家から出てきたんだから美味しいものを食べて帰りたい。ちょっと気になる町の定食屋の正体を知るのも良いかもしれない。

1時間2時間のちょっとした予定。平日の夜にこそ丁度良いように思います。

平日に「平凡じゃない日」が少しはあってもいいよね。

「平日」とは言ったものの、それは決して平凡な日でなければならない理由はどこにもない。

「思いのほかたくさん話しちゃったな」
「次のオフィス出社日もどこかで食事してから帰りたいな」

楽しい平日の夜、いいじゃないですか。

「明日、軽くどこか出かけたりしたいな」

平日でも週末でも、そんな気分のときに楽しみな予定が入る、すごく良いと思いませんか?