Event Image
Event Image

定例鑑賞会 大法恩寺 快慶・定慶のみほとけ展@東京国立博物館

ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
展示数は多くなかったですが、空いていたのもあって、それぞれの展示をじっくり鑑賞できました。
どの仏像も質がよく、大事にされてきたことが分かりました。
個人的には、十大弟子立像が印象に残りました。
それぞれ個性が与えられていて、表情といい骨格といい人物の心まで感じられるようでした。
目犍連は、顔のシワ・体のやせ具合と風格がありました。
来月は、三菱一号館美術館でフィリップス・コレクション展になります。
よろしくお願いします。

2018/10/28 (日)

イベント
主催サークル