Event Image
Event Image

1/27読書会 ハンチントン『文明の衝突』上

ソビエト連邦が崩壊し東西冷戦は終わった。その後の世界はアメリカ一極支配となるかに思われたが、実際には多極化しつつある。ハンチントンによれば、宗教、言語、歴史、生活習慣、社会制度などの違いに基いて世界の国々を8つの文明に区分することができるとのこと。

①西欧文明
キリスト教文明圏。アメリカとヨーロッパ諸国など。衰退しつつあるが依然として最強。
②中華文明
儒教文明圏。中国、台湾、北朝鮮、韓国、ベトナム、シンガポールなど。経済的に成功しており、勢力を拡大しつつある。
③ヒンドゥー文明
ヒンドゥー教文明圏。インドなど。
④イスラム文明
イスラム教文明圏。中近東、北アフリカ、東南アジアなど。人口増加と石油資源で影響力を拡大している。
⑤日本文明
日本のみで成立する文明圏。
⑥東方正教会文明
正教文明圏。ロシア、ベラルーシ、ウクライナなど。
⑦ラテンアメリカ文明
カトリック文明圏。中南米諸国で構成。
⑧アフリカ文明?
アフリカ諸国はいかなる意味でも統一されていないため、文明と言えるかどうか不明。

中華文明は経済力をつけ、西欧文明に挑戦的な態度を取るようになってきた。イスラム文明も台頭しつつあり、西欧文化を拒否して独自の文明を再構築しようとしている。

2018/01/28 (日)

イベント
主催サークル