ターニングポイント『COCORO』

ターニングポイント『COCORO』

2

福岡県


このコロナ禍でも、
「一度しかない人生、有意義に時間を過ごしたい」
「時間を無駄にしない生き方を送りたい」
「いろんなことを経験して、充実した後悔のない生き方をしたい」
と思いませんか?

とはいえ、
「何から手をつけていいのかわからない」。
と思っていませんか?

「ターニングポイント『COCORO』」では、このような思いを抱えている人が自分を高めるために活動しています。

<募集対象>
・コロナ禍で「不安」や「心細さ」「孤独感」を感じていて、それを克服したいと思っている方
・コロナ禍の「不安」や「心細さ」「孤独感」を乗り越えて、充実した日々をすごしたい方
・時間を有意義に使いたい方
・本当にやりがいのある事を見つけたい方
・人生の意義を見つけたい方
・覚悟を決めたい方
・後悔なく生きたい方
・成長したい方


<得られるもの>
・コロナ禍だからこそできる自己成長
・コロナ禍でも、有意義な時間を過ごすこと
・ぶれない心や自分軸

<活動詳細>
【内容】
・コロナ禍だからこそできる自己成長
・コロナ禍でも、有意義な時間を過ごすこと
・ぶれない心や自分軸
を得るための様々な学びや実践、ディスカッション

【サークルの流れ】
①初回:ブレインストーミングと概要説明
②その後:①でサークルの活動内容に興味を持たれた方は、本格的な学びや実践に参加することができます。

○所要時間
1~2時間/1回

○開催日時
応相談

○料金
無料

○場所
自宅(ONLINE)、福岡市内のカフェ
※ONLINEの場合zoomアプリとインターネット環境が必要です。
※カフェの場合、交通費と飲食代は自己負担でお願いします。

<ターニングポイント『COCORO』創設の思い>

新型コロナウイルスで外出自粛が続く今、学校の対面授業もなく、仕事もテレワークで、誰とも会わず「不安」「心細い」「孤独」と感じる若者が増えています。

FNNプライムオンラインには、「新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界でうつや不安障害の症状を訴える患者が急増している。感染への過度な不安や外出禁止に伴う隔離措置により、人とのつながりが遮断されたことが大きな影響を与えているものとみられる。(*1)」との記事が掲載されました。
 
 2020年9月19日、西日本新聞でも、「九州大(福岡市)が6月に行った調査では『孤独感や孤立感を感じるか』との問いに、40%の学生が『あてはまる』『ややあてはまる』と回答した。(*2)」 と報じられています。

また、同記事では
「 ・『この1カ月、友人と直接話をしていますか』との設問には『あまりしない』『全くしない』が計36%。
・体の調子に関しては『よく眠れない』が2割超
・約1割が『いらいらする』
と答えた。」
そうです。

そんな中、このコロナ禍でも、
「一度しかない人生、有意義に時間を過ごしたい」
「時間を無駄にしない生き方を送りたい」
「いろんなことを経験して、充実した後悔のない生き方をしたい」

とはいえ、
「何から手をつけていいのかわからない」。

そんな若者に、このコロナ禍で自分の心と向き合い、そして心について学ぶ、そして学んだことを日々の生活の中で実践して自分を変えていく、
そのための学びと実践を提供したく、創設しました。

「ターニングポイント『COCORO』」は、若者がコロナ禍でも、有意義な時間を過ごすための居場所づくり、きっかけづくりのボランティアサークルです。

あなたも参加してみませんか?


~~~~~~メンバー体験談~~~~~~~~~~

【10代後半男性】
私は、昨年大学に入学したのですが、コロナの影響で授業はオンライン、大学のキャンパスにすら入れない日々を過ごすことを余儀なくされました。せっかく受験勉強から解放され、「キャンパスライフを楽しもう!」と期待していたのですが、その期待も裏切られ、毎日とても不安や孤独感を感じていました。
誰とも会わない、しゃべらない期間が続き、軽いコロナ鬱のような症状にもなったのですが、このまま大学生活が終わってしまうのは嫌だと思い、ネットでいろいろ検索していた時にこの活動に出会いました。
メンバーの皆さんは、コロナ禍にあっても、積極的に生きておられる方ばかりで、とても良い刺激を頂いています。環境がどんな状態であったとしても、自分の心と向き合い、変えていくことでこんなにも充実した日々が過ごせるんだと目からうろこでした。大学を超えて他の学生や社会人の方が頑張っておられるのを知れるのもよい刺激になっています。私自身も活動を通して、時間を有意義に過ごすことができるようになって感謝しています。

【20代前半女性】
私は、昨年新卒で働き始めたのですが、ほぼ同時にコロナがひどくなりました。
コロナの影響で出勤日も少なく、初めての土地での一人暮らしが始まったばかりというのもあったので、いろいろ不安でした。不安をもみ消すために、オンラインでいろいろな交流会やセミナーに参加してみたのですが、心の不安はなくならず、どうしたらいいんだろう?と心のなかでもがいていました。そんな時に「ボランティアでも始めてみよう!」と思い、出会ったのがこの活動です。活動に参加させていただいて、心について学ばせていただき、自分の内側に一本軸ができたような感じがし、心が安定し満たされていきました。
コロナ禍でしかできないことがあることにも目を向けられるようになり、今では、不安は全くなくなり、心の成長にひたすら励んでいます。私の成長が進むことで、私の周りの方にも良い影響が与えられるようになったらいいなと思います。これからもがんばります!

【20代後半男性】
私は転勤でコロナ禍の真っ只中に福岡に引っ越してきました。土地勘もないし、友だちもいないし、でも外出自粛が続いているので人と会うこともできないし、「いったい自分は何のために福岡に来たんだろう?」「自分の本当にやりたいことって何なんだろう?」と人生について考えることになりました。
「目的がわからないから熱中できない、自分の人生なのに自分の人生を生きている感じがしない、何かのレールに乗って生きている感じがする、自分で決められない、充実感を感じない…。
常に失敗や恥をかくことを恐れ、人からどう見られているのかばかり気にし、自分の本音を隠して、嫌われないように穏便に生きてきた。その結果、人には嫌われないけど表面的な人間関係しか築くことができず、自分の人生なのに、自分自身が主体で切り開いていっている感じが全然しない。」
といった、今まで見て見ぬ振りをしてきた自分の適当な生き方が浮き彫りになり、とても苦しかったです。
そんな時にこの活動に出会いました。
活動の中で、自分が何から目をそらしてきたのかがわかり、さらに目をそらしてきた原因が何かということもわかり、どうしたら根本的に自分を変えることができるのかを学ぶことができました。
根本的に自分に向き合うことにより、本当に自分がやりたいことがなにか、ということも自ずと見えてきて、人生をかけるに値する目標も見えてきました。
今では、その目標に向かって全力で努力しています。今までの熱中できなかった自分が嘘のようです。
ここでの活動やメンバーの皆さんに感謝しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○雰囲気
向上心のある人が集まって、成長のために努力できる環境です。
真剣、かつ、温かい雰囲気です。

気になる方は、気軽にお問い合わせください!!
まだ参加を決めてない、迷っている場合でもお問い合わせ可能です。

では、ご連絡お待ちしております(^^)


○禁止事項

・保険や不動産、投資等の勧誘・営業
・出会い、ナンパ目的での参加
・他の参加者に迷惑行為(セクハラ、暴力など)

ルールを守っていただけない場合は退会処分とし、イベントの途中でも退室していただきます。

また、迷惑行為・営業行為に関しては、つなげーと運営チームにも通報させていただきます。

参加する際はこれらのルールを承諾したものとみなします。

・・・・・・・・・・
引用文献
(*1)瀬島 隆太郎 「『コロナうつ』が急増 心の健康どう守る?ハーバード大准教授が勧める7つのポイント」 FNNプライムオンライン 2020/4/14(参照 2021/04/30)
(*2)斉藤 幸奈、竹中 謙輔 「コロナ禍の大学生、悩み深刻 九大4割が孤独感、APU6割『困っている』」 西日本新聞 2020/9/19(参照 2021/04/30)



《つなげーと上でのLINE IDの交換・聞き出す行為は禁止されています》
募集年齢層:10代,20代

もっと読む…


質問・問い合わせ
質問・問い合わせページに行く

イベント

メンバー(2人)

  • このコロナ禍でも、 「一度しかない人生、有意義に時間を過ごしたい」 「時間を無駄にしない生き方を送りたい」 「いろんなことを経験して、充実した後悔のない生き方をしたい」 と思いませんか? とはいえ、 「何から手をつけていいのかわからない」。 と思っていませんか? 「ターニングポイント『COCORO』」では、 コロナ禍で自分の心と向き合い、そして心について学ぶ。そして学んだことを日々の生活の中で実践して自分を変えていく。 そんな学びと実践を大切にしています。

  • 社会人2年目です。 仕事にも少しなれてきたので、コロナ禍でしかできない自己成長と仲間づくりにチャレンジしたいと思っています。 皆様、よろしくお願いいたします。

メンバーをもっと見る

あなたへのおすすめサークル