【北海道】語学サークル

【暗唱クラブ】草稲洞

1

北海道


【オンライン暗唱】ドイツの考古学者シュリーマンは暗唱することによって記憶力を飛躍的に伸ばし、15か国語を自由に操りました。また、江戸時代の教育では暗唱が取り入れられ、当時の人々の人間的基礎を形作っていました。
 このサークルではそんな暗唱の秘められた可能性を追い、個々人がそれぞれの目標に従って暗唱を発表・継続していくことを目的としています。

【活動時間】毎週日曜日18:00~19:00
【活動場所】Zoom
【Twitter】https://twitter.com/Sotodo_ansho

主催者は当面英文や執行草舟『生くる』、そのうち正法眼蔵随聞記の暗唱などをしたいと考えております。何を題材にするかはそれぞれの自由です

もっと読む…

活動日: 毎週日曜日
その他費用: 無料

イベント


メンバー(1人)


あなたへのおすすめサークル