「心の健康サークル」green room川崎

7

神奈川県


心の健康サークルgreenroom川崎です。共に生き方の生き直しを学び、自力で幸せホルモンのセロトニンを増やし明るい未来を手に入れましょう!


ストレスの多い社会です。

ミドル世代(40.50代)の方集まれ!

毎月定期的に「ミーティング」を開催しています。

自立した精神の方で、生き方を変えたいと強く願う方と繋がりたいと思います。
(自称、メンヘラ、ヤンデレの方はご遠慮下さい。)

(すでに精神疾患の方で現在治療中の方・減薬中の方.統合失調症の方・アルコール依存症の方・薬物依存症の方・ギャンブル依存症の方・摂食障害の方・発達障害の方・パーソナリティ障害の方、カサンドラの方、その他重度の重い疾患の方.プロの整体師・営業目的の方もご参加は出来ません。ご了承下さい。)




心の健康サークルのイメージは、マイナスな負のイメージがありますが、そうではなく心理学などを学び、お互いがお互いをリスペクト出来て「気づき」が増やせるように、そんな和やかな会を目指しています。


ミーティングは2本立て
*心の開示の【トーク療法】
*ウォーキング等の【行動療法】

参加者の皆さんが
心も軽くなり、明日への活力となる事を
目的とします。


参加条件、とルールがありますので詳しくはHPをご覧下さい。



募集年齢層:指定しない

もっと読む…


質問・問い合わせ
質問・問い合わせページに行く

このサークルのイベントレビュー

昨日は心の健康サークルgreen room川崎の「トーク療法」のミーティングでした。台風の接近でお足元の悪い中、集まって頂きました参加者さんに感謝したいと思います。この会は、ミドル世代の心療内科に通う前の方、またはお薬を断薬した方が限定となっております。 メンタル疾患の部門の集まりは、これまでは誤解をされていたり、愚痴の言い合い、気持ちがマイナスになるようなイメージがありましたが、そうではなく、自分をもう一度見つめ直して、メンタルと向き合ってみようとする。気持ちが前向きになれるそんな話し合いの場が出来ないかと思い、立ち上げました。 生き方の生き直し、メンタルリカバリー アウトプットが主な目的として開催をしております。 思考の癖を見つめ直すには、ミーティングはとても有効だと確信しております。 昨日は新規の参加者さんも、顔を出して頂き、予定よりもかなり長くミーティングを致しました。お菓子の差し入れまでありアットホームですね。 ありがとうございます。 お疲れ様でした。 ここ数ヶ月続けて通ってきて頂けている 参加者の方が、ミーティングによりご自身の心の変化を自分の言葉できちんと新しい参加者の方に伝えているその姿に、 感動を致しました。 これまで私は、会を続ける困難さに右往左往していたのでミーティングの良さを伝える事の難しさに、ひとり困窮をしておりました。望むように上手く伝わっていてほっとひと安心が出来ました。 こんな事は初めてです。 感謝致します。 心理学、脳トレでは、YouTuber セイラの人間分析ラボのセイラさんの 動画、「あの人ムカつく、、、」 心が楽になる簡単な思考法 を、参加者全員で視聴してみました。 ムカつく相手から100のエネルギーを ぶつけられると100のエネルギーで 返すから、そこに軋轢が生まれトラブルに発展する。あたりまえな事なんですが 人間は、感情というものがあるので、ついつい冷静になる事を忘れてしまい、すぐに反応をしてしまいます。メンタル疾患共なれば、それはものすごい反応です。 「上手く受け流す」 「しなやかにかわす。」 相手の背景に目を向けて、 自立が出来るように愛ある言葉で信頼をする。 自分の凝り固まった思考では、なかなか難しいですが、より良いコミニュティを 続けていくには、困難な出来事も訓練と 思って、練習が必要だと思いました。 ムカつく相手を上手くかわせたら、これはコミニュティに強くなると、思っています。未熟者の私にはハードルが高いですが、志しは高くしたいこと思います。 陰の道を伝授して頂ける、セイラさんにもいつも感謝をしております。 メンタルに問題がある方は、彼の動画を 視聴してみて下さい。 https://youtu.be/t-lEaaBRHvE 心のメッキを剥がして、自分の事も愛し 周りの人の事も愛して、喜びを分け与えられる人になろう! 私は彼のシンプルな教えがとても好きですし、心に響くのですよね。 毎回、習っている講座も楽しくありがたいと思っています。 LINEの方には、無料の読み物、 「あざとい人たらし術」もありますので 気になる方は、登録をしてみて下さい。 ご縁を大事にして、そして、自分自身の の事もこのミーティングで成長していく事が出来るように、心の健康サークルを 守っていこうと思います。 向精神薬の薬害にはなりましたが、ミーティングという存在を知る事が出来て、 私はこれだけは、心が救われてラッキーだったなぁ〜。と、解釈をしています。 共に、分かち合い、離脱症状を克服して メンタルを安定させたいと思いました。 ご参加の皆様、お疲れ様でございました。また、今回ご参加出来なかった方も また、いつでも気が向いた時にいらっしゃって下さいませ。 お待ちしております。

2021/08/09  @セラピストようちゃん

昨日は「行動療法」+「トーク療法」の抱き合わせ。初の試みとなりました。 行動療法では、green roomの参加者さん鈴木郁子さんののミューザ川崎での個展、「旅と光と音楽と」を見学して、美しい絵と、軽やかなフルートの音色と お孫さんが弾くハープの音に酔いしれました。メンタルの安定にはこの弦鳴楽器 響きはいいですね。落ち着きます。 油絵から、水彩画、漫画、旅行記、編み物まで、沢山の展示がありました。 ひとつ、ひとつ説明をして頂きました。 中でも、旅行記のひとつに「モンゴル」の草原の絵があるのですが、離脱症状が かなりまだあった時に、離脱症状を克服するために向かった草原だそうでです。 これは、私も行ってみたいです。 痛みのある時は、広い空間に身を置いて 大自然に委ねたくなるものです。 郁子さんは、完璧に完治をなさった訳ではなく、辛い離脱症状の不眠と未だに 戦いながら自分を奮い立たせています。 そんな郁子さんの個展を仲間たちと、見学する事が出来て私は光栄でした。 人はひとりでは生きられない。 悩んでり、つまづいたりしながら、人生を送るのですが、何か窮地に立たされた時は、精神科で薬を処方してもらう。という考え方もではなく、自分の心の調律、身体の調律、生き方の調律を薬以外の方法で先に行って、自身の健康を守る事を優先的にした方が良いと感じます。 その中で、「分かち合い」とか、「カウンセリング」という、誰かに相談。話しを聞いてもらう。という事は、とても大切な事なんだと感じます。 郁子さんのご主人もメンタル疾患にはとてもご理解が深くあり、ご自身でも、 いろいろと勉強をなさっているようです。 私たちも、お話しをさせて頂き、新しい発見が沢山とありました。 コロナ禍です。これから孤独を感じて、 辛い思いをしている人は増えています。 失業とか、収入の不安定、やりたい事がやれない苦しみ。そんな事を抱えながら 生きるとは、残酷な事なのですが、どうか精神科の薬だけには頼らないようにして頂きたいなぁ〜と、思います。 「トーク療法」では、心理学では 優しいあの人がやる嫌がらせの正体。 というテーマで、シェアされて頂きました。 「抑圧」「怒り」の問題を解決しなければ、人は幸せには決してなれない。 ならば、どうしたら良いのか? この部分を皆で考えてみました。 新しく会を立ち上げて6ケ月。 誰も来ないだろう。と、当初は思っていましたが、ひとり、ふたりと参加者が増えて、ありがたいと、思っています。 心の健康サークルなんて、愚痴だらけの 酷いどうしようもない人達の集まりでしょ。 と、陰口を叩かれたりもしますが、私の 信念と、病んでる自分を正当化するのではなく、糺していきたい。と、いう強い 思いが徐々に伝わったと、確信しています。今度は、しつかりと、潰される事を恐れずに、しっかりと自分軸を持って、 green roomを開催していこうと思います。 ご参加の皆さん、そして郁子さん。 お疲れ様でした。 参加者の方にも、この会は悪い会ではなく、良い事をしている。と、おっしゃって頂き、涙が出そうでした。 とても有意義な時間を過ごすしました。 皆さん、ありがとうございました。 また、このgreen roomのミーティングに興味があるな。と、言われる方は メールの問い合わせから、ご連絡を下さい。 *鬱状態(薬を飲む前の方) *断薬済みの方 が対象です。 更年期で、頓服程度に婦人科の薬を処方されている方や、軽い不眠症程度の方ならご参加はokです。 各種アディクションを抱えている方は ご参加を控えて頂いています。 よろしく、お願い致します。

2021/07/12  @セラピストようちゃん

6月のgreen roomの「トーク療法」ミーティングが無事に終了致しました。 ご参加の皆さんお疲れ様でした。 慌てて歩いているから、お気に入りの陶器のレモンのブローチが割れてしまいました。これも、プラスに考えれば、何か私の身代わりになってくれたのだろうと 思う事で、少し楽になります。マイナスをプラスへの変換を意識的に行う。 身についてきました。 いつものメンバーさんが、それぞれご予定があったので、今回は参加者さんは3人ととてもアットホームな感じにミーティングは進みました。新しい参加者の方もいらっしゃって頂き、「この会の目的やルール」なども細かく説明をしてから スタートをしました。心の話しをアウトプット出来る場所と言う場所はそんなに多くはありません。特に、依存症などに なっていないごく普通の一般の方が、悩みを抱えてしまった時に吐き出せる場所は、有料カウンセラー、教会、親友などにです。まだ20代などでは、親友に悩みを打ち明ける事は容易ですが、40.50代などは逆に親友などにはかえって言いづらいものがあります。そこで、似たような問題を抱えている方々が、心の問題を気軽に話せる場所。と、言うものをgreen roomでは作りました。私自身が 精神科の薬を辞めた事による離脱症状と いう苦痛を味わい現在もそれに苦しんでいるという事。かつ、実母が認知症で精神科に入院中である事。リハビリ生活のために、人との繋がりが希薄である事。 などの問題を抱えているので、分かち合える場所というものを作りました。 これまで、困難な事が多くありました事が逆に、皆さんの気持ちに寄り添えるようになり自分としては、病気も無駄ではなかったと感じております。 訪れる事により、気持ちが整理されたり 語源化する事で、自分の問題点を客観視出来たり出来るので、自己洞察力が上がり、今の生き方に気づきが生まれると感じます。green roomでは、先にアウトプットをしてから、インプットへと学びを入れていきますので、たんなる傷の舐め合いにはなっていないと、感じます。 自分の人生、立て直していきたい。というのが、皆の共通する目的であり負の感情に呑み込まれないよう、糺していっていると思っています。 心理学などをシェアする脳トレでは、「孤独と不安の正体について」を話し合いました。脳の仕組みも知ると面白いものですね。解剖生理学的に把握すると自分の機嫌にも対応の仕方がしやすくなると感じます。 また、今回参加出来なかった方も、また green roomの「トーク療法」に興味がある方も、是非に一度、分かち合いに いらっしゃってみて下さいね。 強制する事もなく、距離感をきちんと保ちながら、ミーティングの時だけの熱い 関係の仲間であろうと思います。 目的は、心の健康、身体の健康! 自力でセロトニンを増やして、自分の事も愛して周りの事も愛せる、自然体で 喜びを分け与える人になりましょう! というのが信念です。 では、次回また、ミーティングでお会いしましょう^_^

2021/06/14  @セラピストようちゃん

昨日は待ちに待ったgreen room行動療法の日。「鎌倉文学館、薔薇見学🌹」に行って参りました。 お天気は心配でしたが、傘をさすところもあまりなく、鎌倉長谷の裏道歩きを楽しみました。 車も通らず、人も通らず、探検家なったような気持ちで、童心に帰ったような感じでした。 坂の下界隈の坂の下カフェの前で写真を撮ったり、地元の方とおしゃべりをしたりしながら、先に見える海に🏖感動し海岸線まで出てみました。 波は高く🌊ウィンドーサーフィンを楽しむサーファーを眺めながら、海に向かって、感情を思いっきり届ける。 気持ちいいですね。 よくぞ皆さん、集まってくれました。 コロナ禍ではありますが、しっかりと 歩き、脳内のセロトニンを増やそうと 思います。 海岸線を後に、メインの鎌倉文学館へ。 緑の中にある石のトンネルは、趣があり近くでウグイスが鳴いています。 ここは、紀州は前田藩のお屋敷があった場所。高台には、緑の芝生と洋館が立っています。過去には総理大臣の別荘として使われていた洋館。現在は鎌倉文学館として、鎌倉在住の文豪たちの展示などをやっている、歴史的に由緒ある場所です。 5月と10月には薔薇が満開になります。 今年は若干、薔薇の🌹花の数は少ない感じでしたが、真紅の薔薇、ローズの薔薇、ピンクの薔薇、オレンジの薔薇、黄色の薔薇、薄紫の薔薇と、満開に咲き誇っていました。 薔薇は上品でいいですね。 見ていてほんとうに癒されます。 薔薇も素敵ですが、薔薇と洋館、これまた絵になります。 十分に薔薇を堪能した後は、鎌倉文学館の中へ。鎌倉文豪の「作家達のきもち」という展示がありました。 太宰治が川端康成に送った手紙が忘れられません。 「早く、早く、 見殺しにしないでください。 きっといい仕事をします。」 芥川賞を取りたかった、太宰が審査員であった川端に送った手紙であります。 なんて、押しの強さ。承認欲求の強さ。 びっくりしました。 この時代の作家さんは、皆さんそうだったのでしょうか? 今の時代は、このように賞を願って手紙を書く作家さんはいないような気がします。太宰治の執念を感じました。 これでは、病んでしまいますね。💦 でも、「人間失格」素晴らしい作品。 太宰治は、凄い文豪だと感じました。 鎌倉文学館を後にして、ランチは、 あるゲストハウスの一階にある お店に行ってみました。 晴れていたら、テラスデッキで食べようかと思いましたが、雨が降ってきたので 店内で。貸切状態でした。(そうですよね。) それぞれが、出されたプレートの食事の話しをしたり、さっき見たばかりの 文豪、太宰治の話しをしたり、バイトの話しや、行った事のある国の話しをしたりと、病んでるマイナスな話しはひとつも無く、プラスな話しに花が咲きました。 これが、セロトニンを増やすと思います。他者の話しは、刺激になるので、見聞は広くなるし、生きる意欲も湧きます。 ですから、行動療法は回復には有効なのです。自分の悩みに頭が占領されない時間。とても大切です。 これを、「誤魔化しである」!「他害である」!と、批判をする人もいるけれど、私はまったくそうは思わないです。 アウトプットは、脳内を安定させて、頭脳を明晰にさせると思います。 自分の自己主張のものを相手に理解させようとするのではなく、目の前の人が、喜んでくれるように尽くす。この考えは、実にシンプルで、他者優先。回復にはこのスタイルを貫いていくつもりです。 しかし、きちんと隣人をリスペクト出来る人を相手にしていこうと思います。 行動療法は、誰にも批判はされたくないと感じます。 他害どころか、集まる皆んなで「協力」と言うものが生まれます。 そうすると、「俺が、」「私が、」の自己主張は無くなり、隣の人をリスペクトするようになります。なんとも良い感じだと思います。 ランチを食べた後は、もう一つのメイン。「大仏」様を見学しました。 大仏様って、横から見るとかなりのハンサムボーイ❣️(横からですよ。) 目がキリッとしていて、眉毛がシャープで、守ってくれそうな、男子に見えます。私は大仏さんの横顔が好きです。 ラストは、マイナーな場所。 「大仏様のうなじ」をある場所から見学をして、帰って来ました。 歩いた歩数は1万1千歩。 頑張りました💪 また、今回行けなかったお仲間の方も いらっしゃったので、これからも この行動療法は、続けていこうと思います。 ご参加の皆さん、ご参加ありがとうございます。これからも時々開催しますのでどうぞよろしくお願いします。 離脱緩和、鬱状態のリハビリ! 健康管理にどうぞお気軽にご参加下さい。参加条件があります。HPをご覧下さい。

2021/05/19  @セラピストようちゃん

サークルのイベントレビューをもっと見る

イベント

イベントをもっと見る

メンバー(7人)

  • 【40.50代】限定の「心の健康サークル」を主催しています。 green room川崎ファシリテーター セラピストようちゃんと申します。 【トーク療法】というミーティングで 共に生きづらさの克服として分かち合いを行い【行動療法】を開催し自力でセロトニンを増やして健康を手に入れるそんな明るい未来を手に入れませんか? 向精神薬を手放し健康を目指す方、賛同して頂ける仲間を募集してます。

  • 横浜に住んでいるやすおと言います。 サラリーマンを早期退職して、フードバンクなどのボランティア活動をしています。 よろしくお願いします。

  • 猫が好きです

メンバーをもっと見る

あなたへのおすすめサークル