【満員御礼】クトゥルフ神話TRPG 「遥かの音楽家に捧ぐ」オンラインセッション【初心者大歓迎】

【満員御礼】クトゥルフ神話TRPG 「遥かの音楽家に捧ぐ」オンラインセッション【初心者大歓迎】
サークルイベント

2021/5/23(日) 12:00〜


サークルイベントの説明

お疲れ様です。おつべると申します。

提題の通り【クトゥルフ神話TRPG】のセッションのメンバーを募集します。
「TRPGに興味がある!」、「誰かになりきりたい!」という方がいましたら、
是非ご参加ください!

以下、日程とシナリオの簡単なあらすじです。
 ※今回から参加申請回りで大きな変更がありますので、必ず目を通してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日程】
 ★5/23(日)

【募集人員】
 ★最大4人

【プレイ時間】
 ★12:00~19:00予定
  ※シナリオ途中で30分ほど休憩を挟みます。

【使用ツール】
 ★Udonarium https://udonarium.app/
  ※Google Chrome(ブラウザー)推奨。
 ★Discord
  ※通話ツール。ボイスチャットに使用。

【持ち物】
 ★メモ帳、筆記具等
 ★ルールブック(第6版)
  ※あれば良い。

【あらすじ】
 世は行楽シーズン。ありとあらゆるコミュニティーが総出で浮つく中、
 あなた達は共通の知り合いに呼び出される。
 「娘が悩みをかかえているみたいでさ、それをなんとかしてほしい」
 予定も無く暇だったあなた達は、これも何かの縁かと快諾するだろう。
 相談内容を聞き、さっそく解決に向けて調査を進めるあなた達は、
 悩みの中心にいる、一人の若き才媛に伸びた魔手の存在を知ることになる。

【推奨技能】
 ・交渉系技能
 ・聞き耳
 ・図書館

【参加費】
 無料

【参加申請方法】
 Discordの専用サーバーにジョインする
  ※この度、つなげ―との仕様変更により
  「イベント参加者一人毎に300円の参加料が発生し、それを企画者が負担しなければならない」
  という仕様になってしまった為、【企画者に金銭的な負担が発生する=参加者から参加料を取る】
  流れになってしまいました。
  そのため、金銭的なやり取りをせず、気ままにセッションを行う為に、参加希望の方には
  【つなげーとでは参加申請をせず、Discordの専用サーバーにジョインする事で参加の旨を意思表示していただく】
  という回りくどい方法をとって頂くことになります。

  https://discord.gg/aSfXTNAeaR

  上記URLがdiscord専用サーバーです。
  こちらのURLを踏んでいただき、サーバーに参加後、「参加希望のシナリオを冠するテキストチャンネル」に、一言「参加するよ~」等とお書きくだされば、それで申請完了となります。
  枠の進捗はイベント企画名及びテキストチャンネル内でご案内させていただきます。
お手数おかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントの説明は以上となります。

以下、TRPG、クトゥルフ神話等についての簡単な説明です。
既知の方は【セッションまでの流れ/事前準備編】まで読み飛ばしください。


【TRPGとは?】
 テーブルトークRPGの略で、その名の通り盤上のキャラクターを会話しながら操作し、
 物語を進める対話型のRPGの事です。
 特筆すべきは、RPGではできないような選択肢を取る事が出来る点、成否判定を自分が行う点。
 そして活きた会話ができるという3点です。

 薬草というアイテム一つをとっても、[使う]や[捨てる]や[売る]という選択肢の他に、
 [死にかけの敵に対して、与える代わりに情報を引き出す]という交渉材料にしたり、
 [自分に必要ないので、他人の荷物に紛れ込ませる]なんて事をしたり、
 [そこらへんの草を薬草と混ぜて売る]といったイカサマをする事もできます。
 それ以外にも、思いつく限りの選択肢をとれるのがTRPGの魅力です。
 (シナリオというレールから逸脱しすぎないという制約はありますが…)

 そういった選択肢を上手く行えたかどうかを、ゲームでは確率で、TRPGではダイスを振って判定します。
 例えば、隠されたものを見つける「目星」という技能をつかって、床下に隠された罠を調べるとします。
 あなたの「目星」が60(技能値は最小1から最大99まで。)であれば、ダイスを振って、60以下の出目が出れば成功、
 60以上なら失敗となります。こういった判定を、技能を使用する度に、ダイスを振って判定いたします。
 一人のキャラクターの生死を、明暗を、コンピューターではなくプレイヤーであるあなたが握っているのです。

 罠がある事を、事前に訪れた村の村人との会話等で知っていれば、仮に判定に失敗したとしても
 「事前に心構えができているだろうから」と、優しいGMなら情けをかけてくれるかもしれません。
 そんな情報を握るNPCは、基本的にGM(ゲームマスター)が担当するので、生きた人間と活きた会話をしながら、
 情報収集を行う事が出来ます。
 
 その他にも、自分が作成したキャラクターをロールプレイングする楽しみや、
 ダイスの出目に振り回される喜び(?)はもちろんのこと、他の参加者と会話しながら、
 協力してシナリオの解決を行う楽しさを味わえます。


【クトゥルフ神話とは?】
 ほぼ100年前にアメリカのパルプ作家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトが提唱した
 宇宙的恐怖(コズミックホラー) の概念を元に、彼と彼の友人やフアンが書いた小説群が、
 後に神話として体系化されたものです。
 異世界の恐怖、未知への恐怖、また、風習や習慣への恐怖、日常に潜む恐怖をテーマにした作品が多く、
 1世紀経った今でも世界中の愛好家達に愛されています。

 世界観の表面部分を集約し、十把一絡げに説明すれば、
 「かつて地球を支配していた、やべー外宇宙の神様や、その愉快な仲間達や下僕、
 そして、それを崇めるカルト教団や地下組織が僕たち私たちの日常の裏で暗躍しているよ。
 もちろん、社会に潜伏していたり、既存の宗教や文化と同化していたりしているから、
 彼らの存在はパッと見わからないけど、知ったら知ったでタダじゃ済まないだろうし、
 下手すれば魅入られて廃人になったり、発狂したりもするよ。怖いね!」
 といった感じです。(怒られそう) 


【つまり、クトゥルフ神話TRPGって?】
 上述のとおり、「関わっちゃあかんタイプの存在」が日常に潜んでいる世界を舞台に、
 不運にもその存在を知ってしまった探索者(=プレイヤー)が、ソレの伸ばす魔の手を
 「口と頭(とリアル運)を使って搔い潜るゲーム」です。


【セッションまでの流れ/事前準備編】
 ①キャラクターシート(キャラシ)を作成する(新規探索者を作成する場合)
  https://ux.getuploader.com/coc_cs/download/3
  から「CoC用キャラシ作成ツール」フォルダをダウンロードし、格納されている「キャラシ記入用.xlsx」
  に探索者情報を記入し、完成次第おつべるに送付してください。
   ※ダウンロードパスは参加確定された方のつなげ―と宛てにダイレクトメッセージで送ります。
    作成する際はフォルダ内の「れどめ」をご参照ください。

  既存探索者を使用する場合は「キャラシ記入用.xlsx」に反映していただくか、
  情報(格納サイトURL等)をおつべるに送付してください。
  新規、既存共にキャラシの提出〆切は【セッション日の3日前まで】とします。


【セッションまでの流れ/当日編】
 ①Discordのボイスチャンネルにログインする
  12時を目安に、ジョインした専用サーバーの、【シナリオの名を冠したボイスチャンネル】に集合してください。
  10分前にはおつべる(乙の字が書かれた黄色い鐘アイコン)が待機してい(るようにし)ますので、
  一目でわかると思います。

 ②Udonariumにログインする
  全員が集合次第、Discordのテキストチャンネルに【Udonariumのプライベート接続ID】を貼ります。
  そのIDでUdonariumのプライベートサーバーにログインしてください。
  方法は口頭でご案内いたします。

 ③Udonariumの設定を行う。
  盤の簡単な説明と、音量調整を行います。

 ④ご挨拶/探索者紹介
  簡単な自己紹介と、ロールプレイするキャラクターの紹介を行ってもらいます。

 ⑤セッション開始!!!!


【卓ルール/キャラシ編】
 セッションを行う場を卓と呼びます。そして、その卓毎にルールが決められていたりします。
 俗に言うハウスルールというものです。自分の卓では、下記2点のルールを設けております。

 ①技能値は原則最大*80*まで。且つ*2*つまで。
  例:目星80,隠れる79,考古学80,オカルト79 ← OK!
    目星81,隠れる79,考古学80,オカルト79 ← 目星が80以上なのでNG!
    目星80,隠れる80,考古学80,オカルト79 ← 80の技能が3つあるのでNG!

 ②ステータス上限は合計*110*まで。
  例:STR15,POW10,CON15,DEX10,APP15,SIZ15,INT15,EDU15 ← 合計110なのでOK!
    STR15,POW15,CON15,DEX10,APP15,SIZ15,INT15,EDU15 ← 合計115なのでNG!

 提出されたキャラシに上記2点が触れた場合は修正を行っていただきます。
 何卒宜しくお願い致します。


 疑問、要望等ありましたら、おつべるにご連絡ください。
 最後までお読みいただきありがとうございました!


サークルイベントの基本情報

2021年5月23日(日) 12:00〜19:00

Googleカレンダーに追加する

サークルイベント申込締切  5/21(金)

オンライン
参加申し込み
主催サークル

このサークルのイベントレビュー

遅くまでお疲れさまでした! 本日もとても楽しかったです。 毎回新人さんもいて、この宅ではじめてアマングアスしますって人もとても多いです。 難しいゲームに見えるかもしれませんが、皆優しいのでわからないことがあったら色々教えてくれますよ。 本日は非常にレアな勝利が見えたり、インポスター側の殺しがうますぎて息を飲んだりずっと楽しい時間でした!! ゲームをやりにきているという雰囲気なので、雑談は少なめです。 会話を求めてくると少し寂しい思いをするかもです。 このゲームに興味あるけど、いきなり野良に紛れるのは嫌だなって方に非常に推しのイベントです☺️ 来週の火曜日に同じ会があるので、ぜひご参加くださいませ! PSいっしーさん、たかやさん、毎度楽しいイベントの開催ありがとうございます。いつもお疲れさまです

2021/02/10  @ま(ノ-_-)ノ~┻━┻

こんにちは。 ボドミス、メンバーのふじもんと申します。 今回プレイさせて頂いた作品はこちら 今回プレイした作品 ●「知らぬが花」 プレイヤー人数:6人(+GM1人) 男性キャラ:2 女性キャラ:4 プレイ時間:約3時間 作:おじゃけ(@jakefellu) 概要:ここはコノハナ村。入り口にはオダマキの花、川の周りには白百合 他にも沢山の美しい花々が咲く小さな村。村人は花の神様であるコノハナ様を信じており、村人の名前には花の名が付けられています。そして昨晩 一輪の若い花の命が奪われました。花の名は蘭子 村一番の美しさを持つ少女の命を奪ったのは一体誰なのか。 疑惑と秘密を潜り抜けた先に待つ真実にあなたは辿り着くことができるか。 日時 12/10(木) 20:30開始 24時頃終了 場所 オンライン 参加者 7名(男性:4、女性:3) 今回はオンラインイベントでした。 オンラインだと平日でも予定調整しやすく、気軽に参加できるのでうれしいですね。 今回のシナリオでは、昔の日本の田舎を舞台にしており、現実世界でもありそうな設定も盛り込んであるためエンディングを聞くまでゾクゾクするエピソードでした。 犯人探しの推理パートでは、皆さん抱えている闇が深すぎたのか事件に関する情報が中々出てこずに 『時間余っちゃうよ〜』『情報出し尽くしたよ』という声が上がるくらい推理が進みません笑 また、ノリノリでロールプレイ(役になりきり演技すること)される方もおり推理以外でも盛り上がりました。推理するだけでなく登場人物の気持ちになるのもマダミスの醍醐味ですね。 (自分は女性キャラを演じさせて頂きました。プレイ中の心は、純粋乙女です。) GMからエンディングを聞いたあとも何故こんな事件が起きたのか、それぞれの視点での解釈を話しているうちに夜中2時ごろに。。 ゲームを遊んでいると時間はあっという間ですね。 GMをしてくださったタカヤさん、管理人のイッシーさん、いつもありがとうございます。

2020/12/12  @ふじもん。

12/3(木) 第20回オンラインマーダーミステリー会 「斑鳩家殺人事件」 作者:なつ(@nacchannoonaka)様 概要:斑鳩(いかるが)という名前はこの辺りではよく知られた名前であった。 斑鳩家は代々続く由緒正しい家柄で、この辺りでは群を抜いて裕福な家だった。当主である寅次郎(とらじろう)は実業家であり、元々充分な量があった斑鳩家の財産を数倍、いやそれ以上に膨らませることに成功した。 そんなある日、斑鳩家の屋敷で事件が起こった。当主である寅次郎が死体となって発見されたのだ。 容疑者となったのは当日屋敷内にいた 5 人。 5人は真相に辿り着くために議論を始める。 https://nacchan0723.booth.pm/items/2283462 ===================== 主催に許可を頂きましてイベントレポートを書かせていただく運びになりました。 なぜ立候補したかと言えば、面白かったからです。これに尽きます。 5人の登場人物が、それぞれの思惑を抱きつつ殺人事件の犯人を推理する、というヒリヒリする一席でした。 お互いに「アレについては秘密にしよう」と協定を結んだり、全員の前で隠し事を明らかにして被疑者から外れたり、かと思えば正直に話しているはずなのに疑われたり… 真実と秘密が入り混じり、なかなかの混沌具合でした。 私自身も嘘をつきましたので、かなり推理を混乱させたと思います。 『金田一少年の事件簿』や『名探偵コナン』を読んでいて、「このキャラ、犯人じゃないなら全部正直に話せばいいのに…」と思う事が多々ありましたが、今後はそんな登場人物にも優しくなれそうな気がします。笑 なお、金田一もコナンも居ない今回の卓は誤認逮捕という結末で終わりました。 ゲーム自体は20:30に開始し、23:30頃に終了。 その後感想戦を行いました。 ネタばらしや他エンドルート等を見つつ、「そんな秘密があったんですね!」「こんな未来もあったのか…」「どうすればこの目標を達成できたんだろう?」という話をしていると、あっという間に時間が立ち、気が付けば1:20に。 各々の考えを聞きつつゲームを振り返るのはとても楽しいですね! 「明日も平日」という気持ちが無ければ、もっともっと話していたかもしれません。笑 少しずつ事件の概要が明らかになる序盤、密談で繋がりを深める中盤、そして終盤は白熱する疑い合い…と、終始ドキドキする一席でした。 ゲーム終了後は1本のミステリー小説を読んだような心地になる、素晴らしいシナリオだったと思います。 ミステリーの登場人物になれたようで、とても楽しかったです! 主催者様、同席の皆様、作者様、ありがとうございました!

2020/12/04  @K3QMgF

本日はフリーシナリオのマダーミステリー『五色沼一族』を遊びました。(制作:物書屋ハラミホ) ストーリーを読み込んだつもりでしたが、答えられない質問もあり、GMとしては反省点もありましたが、皆さんに楽しんでいただけたようでよかったです♪ また、時間が余ったので「ワードウルフ」「ito」の2つのゲームで遊びました。 最後の「ito」はとても盛り上がり、私たちは中学生の心を持っていることでまとまりました(笑) マダーミステリーは一度しか参加できないので、異なる話を企画したいと思います(#^^#) 本日はご参加いただきありがとうございました。

2020/05/17  @どらどら


サークルイベントレビューをもっと見る


シェア

その他のサークルイベント

サークルイベントをもっと見る