ブッダと心理学から学ぶ「NVC入門-対立を解消し、お互いを思いやるコミュニケーション法」ワークショップ-東京

2020/2/24(月) 10:30〜

ブッダと心理学から学ぶ「NVC入門-対立を解消し、お互いを思いやるコミュニケーション法」ワークショップ-東京

2/24(月) 10:30 〜 2/24(月) 12:00

Googleカレンダーに追加する

申込締切  2/24(月) 10:30

東京都 目黒区上目黒1丁目 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
主催サークル
イベント説明

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」

「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」

「職場以外の友達がほしい」
 
そんな気持ちに応えられるよう、この勉強会では、いろいろな職種の方が参加されて交流を深めていただくとともに、日常に生かせる心理学を紹介します。


今回のテーマは
「NVC入門-対立を解消し、お互いを思いやるコミュニケーション法」
です。


「NVC」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

NVCは「NonViolent Communication」の略で、「非暴力コミュニケーション」のことをいいます。

お互いを思いやり、対立を解消するコミュニケーション法として、マイクロソフトCEOのサティア・ナデラ氏も幹部社員たちに勧めるなど、ビジネスの現場でも注目を集めているのです。


NVCでは、人間には生まれながらにして相手を思いやる気持ちがあると考えられています。

しかし現状は、人を思いやるどころか、他者に対して暴力的になったり、搾取したりすることを多いでしょう。

相手の暴力的な言葉や態度で傷つき、生きづらさを抱えている方も多いでしょうか。


何がどう影響して思いやりが失われていくのでしょうか?

それは、言葉の使い方にありました。

NVCの提唱者であるマーシャル・ローゼンバーグ博士は、私達の“言葉の使い方”が重要であると気づき、人を思いやる気持ちを引き出すコミュニケーション法を開発されたのです。
それがNVCですね。

NVCを用いることで、お互いを大切にする気持ちを生み出し、相手との対立を解消し、良好な関係を築けるようになります。


ワークショップでは、

・NVCとは何か?NVCを構成する4つの要素
・NVCによる、具体的なコミュニケーション

についてお話ししていきます。


それと同時にお話しするのが、ブッダの教えです。
ブッダとは、2600年前に悟りをひらき、仏教を説いたお釈迦様のことです。

人間の心を奥底まで知られたお釈迦様も、相手を思いやるための考え方・方法を数多く教えられています。

ワークショップでは、仏教は学ばれたことがない方にもわかりやすく、仏教の観点での「お互いを思いやる方法」をお話しします。


<勉強会の内容>

◯初めての方も理解できる!NVCを構成する4つの要素
 1.観察(observations)
 2.感情(feelings)
 3.必要としていること(needs)
 4.要求(requests)

◯対立が生じてしまう、思いやりを妨げる6つのコミュニケーション

◯暴力に潜む言葉とは? 言葉が与える影響の大きさ

◯NVCの4つの要素を率直に表現する方法
 ※今回は1つ目の要素「観察」、2つ目の要素「感情」を特に詳しくお話しします

◯理解を確かめ、実践につなげるエクササイズ


<タイム・テーブル>

10:30 開始

自己紹介タイム(10分)

プレゼンターの話(40分)

フリートーク(10分)

プレゼンターの話(30分)

12:00 終了

終了後も希望者でフリートーク


<参加費>

1000円をお預かりしています。


<プレゼンター>

南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:エンジニア

大学時代に仏教を学び始め、10年。

仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、心理学や自己啓発を切り口に、都内でワークショップを開催。
ワークショップ累計回数は200回以上。


<お申し込みにあたって>

• 初めて心理学を学ばれる方もお気軽に参加いただけます

• ネットワークビジネスなどの勧誘目的での参加はご遠慮ください

• 会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

・以下のフォームから参加お申し込みください。
 https://forms.gle/67Ht4Jq3TLwtoNUv9

もっと読む…

参加プラン
参加者

最小催行人数:設定なし

その他のイベント