2019.5.3

【活動報告】​Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート):パフェ・ティラミス

2019.5.3

article-KV
今日は既に2店食べ歩いてお腹もいい感じだったのですが、どうしても気になるお店があったので、ぷらぷらサンポして小腹がすくのを待って行ってみました!
清澄白河「​Artichoke chocolate(アーティチョーク チョコレート)」です!
有名になるにつれ記事も多数。
清澄白河にあるクラフトチョコレート専門店「Artichoke chocolate」。自分のお店だけのおいしいチョコレートを求めて。
【清澄白河】“アーティチョークチョコレート”で一層チョコにハマる
また、パフェ本 掲載店です。

清澄白河は近年、ロースタリーやカフェなどが次々出店する注目エリアとなっていますが、その一角にあるチョコレート専門店。
チョコレートはすべて、カカオ豆からつくるビーントゥバーとなっています。
そこで出されるパフェが食べたい!ということで、お目当てを探してやってきました。

清澄白河駅から歩いて10分程度。
改装中(?)なのか、これが本来なのか、お店の看板も無くてなんだかおしゃれなお店があるぞ・・という雰囲気。
木目調で統一されていますね。


では行ってみます。
中はこじんまりとしていて、おしゃれなチョコがディスプレイされています。
ショーケースに入ってて宝石みたいですね~


こちらは各産地別のチョコレート。
ちょっとずつ試食もできますよ!


お土産用パッケージもいろいろ。


店内のイートインは大テーブルがドン!と置かれており、そこだけで8席です。
大テーブル中央には大きな小鳥と木のオブジェが置かれていますが、これぜんぶチョコレートでできているとのこと!マジですか!?


では気を取り直してオーダー!
パフェを頼むと、無料でカカオティーが付いてきました。
ホットで頂きます。
カカオ香るお茶なんて初めてです^^


そしてメインの「パフェ・ティラミス」!
このすりきりのデザインがなんとも美しい!
見た目だけで惚れ惚れしてしまいます。




パフェは4階層になっています。
下からコーヒーゼリー、生クリーム、チョコレート&クリスピー、マスカルポーネチーズアイスクリーム。
上から順に各層を頂きます。
ちょっとずつ層が混ざるのも美味しい!
チョコの層はクッキーのようなクリスプが混ざっていて、それも良い感じ。

いやー満足です!

カフェ・ティラミスの他にも、季節のパフェがラインナップされていました。
次来るときは季節のパフェにしよう。