2019.3.13

【コミュニティマーケティング・ニュースまとめ】『「興味があることを人に話せる場がある」と答えた人の割合は?』ほか

2019.3.13

article-KV
コミュニティマーケティングでビジネスする方に、今日のネタをまとめてお届け!

___________
 HEADLINE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「興味があることを人に話せる場がある」と答えた人の割合は?
https://news.mynavi.jp/article/20190305-783550/
[引用]
自身の興味があることを気軽にアウトプットできる場があれば、人に発表したいと考えている人は全体の67.3%。一方、自身の興味がある分野で話したい事柄があるときに話せる場はあるかとの問いに、「ある」と答えた人は51.7%にとどまり、ほぼ2人に1人が話したい事柄を話す場所がないことが明らかになった。

コミュニティへの参加については、34.8%が「自分の居場所が見つけられそうなら参加したい」と回答。実際にコミュニティに参加した人をみると、3人に1人が「自分の居場所」を確保できていたほか、79.5%が人生の充実度が高まったと感じていることがわかった。

[コメント]
「人に話せる場がある人は半分」という調査結果が出ました。多いと見るか少ないと見るか、意見が分かれそうです。

一方、コミュニティへ参加している人の8割が人生の充実度が高まったと答えているのは、明らかにコミュニティと人生の充実度に相関関係があることを示しています。

世界一幸せな国と言われるデンマークでは、国民の9割がコミュニティ活動をしていると言われています。卵が先か、鶏が先かはわかりませんが、社会の成熟度が上がれば、コミュニティ参加度が上がると言えるでしょう。
日本の成人で、趣味やスポーツのコミュニティに参加している人の割合は1割と言われています。働き方改革などを通して生まれた時間をコミュニティ活動に使う動きが出てきており、これから伸び代がありそうです。


___________
 TOPICS TITLE
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■海外情報
・フィンランドのビジネスの起爆剤 エスポー市のエコシステムの実力
■イベント
・関西中心のコミュニティ集合型イベント「なんでもeフェス ~大阪eスポーツ祭~」が3月17日に開催


___________
 DETAILS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■海外情報
フィンランドのビジネスの起爆剤 エスポー市のエコシステムの実力
https://forbesjapan.com/articles/detail/25884/3/1/1
[引用]
イノベーションの鍵を握るエスポー市
同市は首都ヘルシンキから地下鉄で15分の所に位置し、教育機関や国立の研究所がコンパクトに集まることから、“スマートシティ”と称され、マイクロソフト、ノキアなどの世界的企業や、スタートアップの本社も軒を連ねています。人口28万人(2018年末時点)で、2018年の「世界で最も知的なコミュニティ都市」に選出され、「ヨーロッパで最も持続可能な都市」を過去2年連続受賞しています。

これらのエコシステムの原動力になっているのが、「タルコ」というフィンランド人特有の価値観。ボランティア精神に似たこの言葉は、「みんなが抱えている問題を、みんなで解決して行動をしよう」という意味を持っています。

実際にスタートアップコミュニティの代表からボランティアまで、さまざまな方にお話を聞きましたが、「我々はタルコという考え方のもとで活動している」とみんなが口を揃えて言っているのが印象的でした。自分の属する組織の利益だけでなく、「自分たちが社会にどのように貢献できるか」という視点を、みんなが常に持ち合わせているのです。


■イベント
関西中心のコミュニティ集合型イベント「なんでもeフェス ~大阪eスポーツ祭~」が3月17日に開催
https://www.4gamer.net/games/403/G040384/20190312065/
[引用]
eスポーツコネクト株式会社は、関西テレビ放送株式会社、キョードー大阪となんでもeフェス実行委員会を共同で設立し、関西のゲームコミュニティにスポットライトをあてたeスポーツイベント「なんでもeフェス ~大阪eスポーツ祭~」を3月17日(日)に関西テレビ なんでもアリーナ(大阪府大阪市北区扇町2丁目1番7号)にて開催します。

「なんでもeフェス ~大阪eスポーツ祭~」
日程・会場:3月17日(日)11:00開場  12:00開始 関西テレビ なんでもアリーナ



【コミュニティ・ニュースまとめ:情報提供者紹介】
鈴木 イチロウ(つなげーと代表)
13,000以上のリアルな趣味・スポーツサークルが登録する国内最大級のサークル・プラットフォーム「つなげーと」を個人プロジェクトから開発。現在では、法人として「つなげーと」の開発・運営のほか、企業のコミュニティマーケティング支援サービスを行う。

コミュニティマーケティングについて、相談(雑談)は
support@tunagate.com
までお願いします。

Facebook  https://www.facebook.com/ichiro.suzuki.52
Twitter  https://twitter.com/uro0808
☆フォロー大歓迎です。

 このサークルのブログ一覧