Blog Image

女性のためのコミュニティコワーキング、ITエンジニア育成コミュニティ「TechBowl」が資金調達、ほか

ビジネスでもコミュニティへの注目が集まっている今、コミュニティマーケティングのニュースをまとめます。

女性のためのコミュニティコワーキング「ism campus」渋谷・道玄坂にオープン

働くを楽しくする、女性のためのコミュニティコワーキング「ism campus」をオープン!<株式会社ism>|株式会社ismのプレスリリース
働く女性に特化したコワーキング「ism campus」がオープンしたそうです。その運営元の株式会社ismは、社員および役員全員が女性で構成されています。
ism campus は、コミュニティにも力を入れているようです。イベントやコミュニティでキャリアやライフスタイルの新たな発見が可能とのことで、「みんなで毎月目標を書きあったり、気軽に悩みを相談しあったり、発見があるようなイベントに参加したり。共に学び、成長し合い、支え合う仲間を見つける仕組みをイベントやスペース内に用意しています。ビジネスパートナーや機会も生まれます。」ということです。
働く女性がメンタル面でもビジネス面でも支え合うしくみが用意されているのはよいですね。仲間が見つかるとビジネスの成功確率が上がるというデータもありますので、今後の活用シーンが楽しみです。

ITエンジニア育成コミュニティ「TechBowl」が資金調達

U30のITエンジニア育成コミュニティ「TechBowl」、XTech Venturesと中川綾太郎氏から数千万円を調達
若手エンジニアの育成にコミュニティを活用した「TechBowl」が資金調達をしました。
TechBowl は、アンバサダーという仕組みを構築しており、全国の大学などのエンジニアコミュニティ10団体(所属メンバーを合計すると概ね1,000人)と提携している。」とのこと。
マネタイズは、エンジニア採用を希望する企業を集めたマッチングイベントなどとのことです。
学習においては、チームやコミュニティがうまく機能すると、学習効率が上がるという体験をしたことのある人も多いのではないでしょうか? TechBowl のコミュニティが機能し、エンジニアの育成に寄与できるとよいですね。

文責:鈴木 イチロウ(つなげーと代表)
Facebook: https://www.facebook.com/ichiro.suzuki.52
Twitter: https://twitter.com/uro0808

2018/12/11 (火)

主催サークル