Blog Image

海外を舞台に多拠点生活を支援するトークンハウス!箕輪厚介氏など複数のエンジェル投資家から資金調達

こんにちは。
2019年1月23日(水)のつなげーとコミュニティマーケティング情報局で取り上げるのは、下記のニュースです。

海外を舞台に多拠点生活を支援するトークンハウス!箕輪厚介氏など複数のエンジェル投資家から資金調達

海外を舞台に多拠点生活を支援するトークンハウス!箕輪厚介氏など複数のエンジェル投資家から資金調達

海外を舞台に多拠点生活を支援するトークンハウス!箕輪厚介氏など複数のエンジェル投資家から資金調達

「月額5000円での世界一周(生活)を目指す」 というビジョンのもと、株式会社22が複数のエンジェル投資家から資金調達を実施しました。

■トークンハウスとは
トークンハウスは日本初の海外を舞台にした「住まい」のサブスクリプションサービスです。コミュニティ参加で付与される独自トークン(ポイント)で世界中のシェアハウスに宿泊できます。また、コミュニティ内でトークンを稼ぐことで衣食住を実質無料で補うことが可能になり、海外で好きなことに挑戦する人たちのセーフティネットになります。現在、カンボジアのプノンペンに1軒目がありますが、今後世界中に展開していき、2021年までに月額5,000円で誰もが世界一周できる世界を実現します。
https://token-house.world/
現在はプノンペンに1拠点がありますが、今後はアジアを中心に30拠点を目指し、世界中を旅できる世界観を目指します。

投資家の中には、幻冬舎の名物編集者でコミュニティについても知見の深い箕輪厚介氏も参加しており、「トークンハウス」のビジョンは箕輪氏が日頃コミュニティについて語っていることに通じるものがあります。

同社からのメッセージでも
私たちは、不特定多数の方に良いサービスを提供するのではなく、特定少数であるコミュニティ参加者にとって、最高に居心地の良いあったかい居場所を作るべく、邁進して参ります。
と述べられています。

まさにコミュニティの運営のキモを抑えており、今後の進展が楽しみです。


文責:鈴木 イチロウ(つなげーと代表)
Facebook  https://www.facebook.com/ichiro.suzuki.52
Twitter  https://twitter.com/uro0808
☆フォロー大歓迎です。

2019/01/23 (水)

サークル