阪急塚口駅前永楽亭(朝の読書会&哲学カフェ)

朝の読書会(10:00〜) 参加費無料

2時間で完結するゆるい読書会です。
午後からの哲学カフェのテーマとリンクしています。午前中から参加することでより深い議論ができるようになるでしょう。是非午前中からご参加ください。もちろん午前のみ、午後のみの参加も歓迎。

 課題本 シェリ「フランケンシュタイン」(角川文庫)

フランケンシュタインは不死身の人間を作り出すことに成功した青年科学者の名前。ところが作られたその人は名前も与えられないまま「怪物」と呼ばれ、人間社会から疎外され迫害される。その悲しみはフランケンへの憎しみに変わり。。。当日、その場での読み合いを行いますので、読んでこなくて大丈夫です。科学と責任の問題など、現代的な論点を多数含んでいます。
 
⭐️哲学カフェ

哲学カフェ(13:30〜) 参加費500円

日常のちょっとした疑問をテーマに、参加する人みんなで掘り下げていき、新しい視点の発見を楽しむ気さくなお話会です。

テーマ:「発見・発明」 
歴史上の大発見(パラダイムシフト)から日常の変化まで、ぐいぐい掘り下げてみよう!
発明・発見によって僕らの生活はどう変わってきたのでしょうか。
これからどうなっていくのでしょうか。
発明する事・発見することとの間にはどういう繋がりがあるのでしょうか。
それらは生きることにとってどういう意味を持っているのでしょうか。

発明発見と責任の問題についても考えてみよう。

今後の予定

1月:6日  朝の読書会(10:00〜) 夏目漱石「私の個人主義」(講談社学術文庫)
       哲学カフェ(13:30〜) テーマ「個人主義」
2月:3日  朝の読書会(10:00〜) シュリーマン「古代への情熱」(新潮文庫)
       哲学カフェ(13:30〜) テーマ「夢を持つこと」
3月:3日  朝の読書会(10:00〜) 未定(何か闘病記のようなものを考えています。面白い本       があればご紹介ください。)
       哲学カフェ(13:30〜) テーマ「健康とは」

※今後の予定については、テーマは変更の可能性あり。  

2018/12/03 (月)

主催サークル